iPhone6s アイフォン6s 4.7インチ フルHD 1200万画素のカメラ搭載

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sがついにフルHDになるようです。

現在iPhone6PlusでフルHDですが、他のAndroid機種ではフルHDが搭載されているにも関わらずiPhoneではフルHDがようやくiPhone6Plusのみでの採用ということでした。

それがついにiPhone6sでフルHDが搭載されるということになりました。

フルHDになると

441ppiになりさらに画面はキレイになります。

フルHDの画面解像度は1920×1080となり、これが現行のiPhone6Plusと同じです。

画面はかなりキレイに見えるでしょう。今でも十分キレイなのですが、さらに鮮明になるということです。

カメラの画素数が大幅アップ

これは非常に嬉しいことではないでしょうか。

カメラの画素数が大幅アップです。ついに画素数が1000万画素を超えて1200万画素になります。

それでも一般的なAndroid機種に比べると低いのですが、現行が800万画素ということを考えるとかなりアップするといえます。

400万画素のアップというとかなりキレイな画質で写真が撮れるということですね。

ちなみに前面の画素数は500万画素になるといわれております。

前面の画素数も十分キレイですが、背面が1200万画素なので、相当キレイに撮れることは間違いありません。

また厚みに関しても現行よりも薄くなるようですね。

ということは若干の形状変更もあるかもしれません。

基本的にSシリーズでは見た目はそれほど変わることはありませんでしたが、厚みが薄くなるということは、同じケースは使えないということになりますね。

カメラはスペックアップしないといわれていただけにこの情報が本当であれば、かなりありがたい誤算ですね。

iPhone6sはSIMフリー対象機種になる予定

今後日本で発売される機種はSIMフリーになっていきます。

iPhone6sも例外ではなくSIMフリーになると予想されます。

SIMフリーになっても日本国内で使う分に関してはそれほどメリットはありません。

別に自キャリアで使っていてもそれほど差がないからですね。やはりSIMフリーのメリットは海外でしょう。

海外に端末を持ち運んだ時には非常に便利です。

やはり海外のSIMを安価で使いたいというニーズもあると思いますが、それに関しても対応可能です。

是非SIMフリーになったiPhone6sを所持してみたいものですね。

SIMの形状を変更させるSIMカッター MVNOやSIMフリースマホを使う場合にあれば便利

SIMフリーになると色々なSIMを試したくなります。そういう時に便利なのがカッターです。

上記URLから一度確認してもらいたいと思います。

最新の情報でも

2015年5月27日追記

iPhone6s アイフォン6sに搭載されるカメラはソニー製の1200万画素

最新の情報でも1200万画素のソニー製のカメラが搭載されると噂になっております。

ほぼこれで間違いないのではないでしょうか。

iPhoneのカメラの画素数に関してはいつも触れられておりましたが、1200万画素というと割りと現実的な数字です。

800万画素から1200万画素にレベルアップということも普通に考えられる機能アップです。

1600万画素までのレベルアップなら信ぴょう性にかける可能性がありますが、これくらいなら問題ないでしょう。

普通に考えられるレベルなので、非常に楽しみですよね。

個人的には1600万画素レベルまで行って欲しいと思いますが、それはまだ数年かかると思います。

引用元:Drip Leaks

初回投稿日:2015年5月8日