SIMの形状を変更させるSIMカッター MVNOやSIMフリースマホを使う場合にあれば便利

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

今後1つのSIMで色々な機種を使うというケースも非常に増えてくると思います。

そういう時に威力を発揮するのがSIMカッターやSIMアダプターというものです。

ものはこちらなのですが、SIMというのは現在3種類のSIMの形状があります。

SIMの大きさは?

標準SIM
MicroSIM
nanoSIM

この3種類です。

この3種類の中で現在一番ウェイトを占めているのはMicroSIMです。

ほんの数年前まで標準SIMというのが一般的な大きさでした。FOMAの機種などはほとんど標準SIMでしたね。

それが省スペース化を図る為、MicroSIMに変更され、iPhoneではnanoSIMという非常に小さなSIMが採用されるようになりました。

なぜカッターなどが必要なの?

まず自分がSIMフリースマホ+MVNOのSIMなどを用意するとします。

そして1年くらい使ったので、SIMなどをフリースマホを買い換えようと思った時に現在所持しているSIMの大きさに合わないというケースが出てくるのです。

その時にはこのカッターがあれば非常に便利なのです。

その大きさに合わせることが可能なので、基本的にどのサイズでも使うことが可能ですね。

ただし注意が必要なのは保障がきかない可能性があることです。

基本的にカッターで小さくしていく分には問題ないと思いますが、アダプターをつけるとどうしてひっかかりやすくなるのです。

私はまだそのような経験はありませんが、世の中にはアダプターを使いSIMが抜けなくなって修理に出したという人もいるようですね。

そのあたりは自己責任でお願いしたいところですが、これは本当にあれば便利です。

是非検討してみてください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加