低価格スマホと 高価スマホ 決定的な違いは? 比較は?スペック表の見方は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

低価格スマホで大丈夫かな?どこのメーカーなんだろう?と思って不安に感じる人も非常に多いと思います。

低価格スマホというのは、通常であれば、2万円前後の価格帯のものだと思います。

方やキャリアから発売されているモデルに関しては7万円以上のものがほとんどです。

2万円と7万では価格差は5万円もありますが、本当に大丈夫なのか?と思うことが多いと思います。

スペック表を読んでもよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

まず比較すべき点は以下の通りです。

CPU、RAM、ROM、カメラ、画面解像度

このあたりです。

<h3>そもそも英語3文字がわからない</h3>

CPU:コンピュータの頭脳にあたります。2.2GHzなどというのは回転数ですね。回転数が高いほうが性能がいいと判断されるわけです。

RAM:処理する為の空間です。いわゆる机の広さですね。広い机のほうが処理しやすいということです。仕事でも小さな机で仕事するより、大きな机で仕事がしたいですよね・・・

ROM:補助記憶装置と呼ばれるもので、写真データやビデオデータ、アプリなどを保存する為の領域です。16GB以上あれば、問題ないことも多いです。ビデオをよく撮る人はこの容量が多いほうがいいでしょうね。

カメラ:画素数が高いほうが鮮明な写真を撮れる可能性が高いです。ただしそれはあくまで記録画素といわれるもので、本当にキレイに撮れるかどうかは画素数だけで決まりません。ただし少ないより多いほうがいいですね。

画面解像度:画面がどれだけ美しく見えるか?ということです。1280×720くらいの解像度より高いものはよほど近づけてみないと画面の綺麗さは判定出来ないと思います。

このあたりを見ながら比較検討すればいいと思います。

通常安価なモデルは処理速度が遅いと言われております。ただし処理速度への感じ方というのは人それぞれです。

よって低価格モデルでも問題ない人も非常に多いわけですね。

最低限のスペックを見ながら自分に合う機種を検討してください。

低価格モデルはどんなのがあるの?

これは低価格ですが、結構オススメモデルですね。

この価格でこのスペックなら結構コスパはあると思います。

これくらいのモデルを購入できれば低価格モデルといえると思います。

本来なら5万円以上する機種を購入すると満足度も高いんですけどね・・・

やはり5万円以上の機種になると結構高くなります。

これくらいの価格のものを購入できれば、さらにお得ですね。これは本当にハイスペックモデルの部類に入ってきます。

この選択肢は非常に難しいですが、自分はどちらがあうのか?ということを見極めたいところです。

最近の機種ではTONEという格安モデルが発表されました

トーンモバイル TONE を発表 スペックは? 価格は?

こちらの機種がTONEということになりますが、結構スペックが低いというのはわかりますでしょうか?

ソニー XPERIA Z4 エクスペリアZ4 国内正式発表 スペック 発売日は?

こちらはXPERIA Z4です。こちらと比べるとスペックの差は一目瞭然ではないでしょうか。

どちらの機種がトクか?と言われるとXPERIA Z4は価格も恐らく8万円くらいするでしょう。

いいものは高いですが、いいものはストレスなく使うことが可能です。そのあたりも考えたいところですね。

初回投稿日:2015年4月30日