トーンモバイル TONE を発表 スペックは? 価格は?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

トーンモバイルが「TONE」というスマホを発表しました。

20150501064034

トーンモバイルとはフリービットとCCCいわゆるカルチャーコンビニエンスクラブとの合弁会社です。

CCCといってもわかりにくいですが、TSUTAYAといえばわかるのではないでしょうか。

まずは5月5日からShibuya TSUTAYAで発売を開始し、順次12店舗に拡大する予定です。

スペックは?

寸法 151×77.5×9.5
重さ  189g
 画面サイズ 5.5インチ960×540
 CPU クアッドコア1.3GHz
 RAM/ROM 1GB/4GB
 カメラ 800万画素/200万画素
 バッテリー容量 2500mAh

スペックはこのようになっております。お世辞にもハイスペックとはいえませんね。

現在発売されている他の低価格のモデルに比べてもかなりスペックは低く感じると思います。

画面サイズが大きいのは非常にいいところですが、解像度が低いですね。3年ほど前に発売されていた機種の画面解像度です。

これは少しいただけませんね。

価格は?

24000円です。回線契約は初期契約で3000円となります。4月30日からオンラインストアで予約を開始します。

月額は1000円ですが、無制限のパケットが可能なうえに050のIP電話サービスがついております。

この1000円の中でSMSもついているのであれば、悪くないですね。

ただし通信速度は500〜600kbpsと一般的なスマホの通信速度に比べて非常に遅いことが特徴です。

そして動画視聴の時は300円の「高速チケットオプション」を購入する必要があります。

スペックの割には価格は高いですが、シニアユーザーをターゲットにしていると思いますので、この程度の価格でもOKなのでしょうか。

ちょっとこのスペックでこの機種が売れるとは思えませんが、月額1000円ということと通信量が無制限というところが魅力的ですかね。