ガラケーが スマホに置き換わり 折りたたみのスマホに変わったら

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ガラケーが今後なくなっていく方向となっておりますが、ガラケーというジャンルは折りたたみ携帯というジャンルで残ります。

OSがAndroidに変わるとどのようなことが起きるのでしょうか?今のガラケーとやれることは同じですが、それ以上の無駄な機能がついてくる可能性があるのです。

ガラケーでいいという人の大半が電話とメールだけでいいという人ですね。

実はその人達にとって非常に問題な点があります。

それはパケット通信です。自動でパケット通信を行うAndroidではメールだけにパケットを使うということは難しいと思います。

モバイルデータ通信を切っていれば、残念ながらメールの受信は出来ません。通信費が上がる可能性が非常に高いわけです。

いわゆる電話の基本料金だけというプランは選択出来るかもしれませんが、メールや通信の部分も必須の契約になっていくと思いますね。

ガラケーの基本ソフトを動作させる為の部品の供給が今後は出来なくなる可能性があるということで、それは事実なのかもしれませんが、それに伴い現在メールし放題のプランなどがなくなっていく可能性も十分に考えられます。

それこそ2台持ちのメリットもなくなってしまいます。ガラケーを所持している人は高齢者だと考えるのであれば、高齢者にAndroidスマホを持つメリットというのはほとんどありません。

新しいユーザーインターフェイスを覚えていくというメリットも非常に少ないのです。全員がITがリテラシーが高い人というわけではなく、携帯電話は社会のインフラでなくてはなりません。

ガラケーがなくなるということはらくらくホンのほうなものもなくなると予想されます。

このあたりをどうにか改善して欲しいところですが、やはり難しいところなのでしょうか?

初回投稿日:2015年4月30日