ZTE Huaweiなどの中国メーカーが日本にSIMフリーとして参入 黒船到来か

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ZTEやHuaweiと日本ではあまり聞き慣れないメーカーがSIMフリーを武器に日本市場に参入してきていることを知っていますでしょうか?

これらのメーカーは一部の機種でキャリアが扱っていたりします。

例えばルータやフォトパネルのようなもので一部このような中国メーカーのものが採用されておりますが、現状ではスマホは扱っておりません。

前は扱っておりましたが、恐らく売れないということが原因で今は扱っていないのです。

それがSIMフリーモデルとして日本では徐々に取り扱いを増やしてきております。

量販店でも一部の機種は購入可能だったりします。

ZTEやHuaweiが中国メーカーだということで、敬遠する人もいるかも知れません。

一度触る機会があれば触って欲しいと思いますが、触れば中国メーカーなど関係ないというくらいの仕上がりです。

日本ではXPERIAがAndroid機種では非常に人気ですが、Android機種は基本ソフトは同じです。よってXPERIAだろうが、ZTEやHuaweiだろうが、中で動作しているソフトは同じなのです。

そういうことから見た目は違えど中は同じという考え方が出来るのです。

ただし扱っている部品が若干異なりますので、どちらがいいという判断は難しいのですが、それでも中国製もかなりいい部品を使っていることは間違いありません。

同じようなスペックの場合国産モデルと中国モデルでは、価格は2〜3割安く購入することが可能なのです。

それはかなりお得だと思いませんか?スマホは消耗品ということを考えると消耗品にそれだけお金を払う価値があるのか?とかんがえると中国製でも十分なのです。

それが今や量販店に並びつつあるわけです。しかもMVNOとセットで購入するとはじめに数万円の費用は発生しますが、毎月のランニングコストは1000円台や契約によっては数百円で可能なのです。

それでスマホが持ててしまうわけです。機能なんかより価格と思っている人にとっては間違いなくお得なことは間違いありません。

今後日本市場にもかなり参入してくると思います。それこそMVNO業者と手を組めば、キャリアを圧倒出来る価格で提供出来ることは間違いありません。

さすがに今のところキャリアモデルを上回ることは難しいですが、今後は徐々に契約を増やしていくものと思いますね。

まさにg01などが・・・

gooスマホ g01が非常に安くてオススメ スペックは?価格は?

これを見てもらえればわかりますが、なんと1万円での販売です。こういうことを考えると十分入る余地があると思いませんか?

かなり中国勢の勢いが増してきそうです。