ショップ店員の嘆き 販売台数が達成しない ドコモの施策が厳しすぎる

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモが4月の後半からSO-02Gに限って実質14ヶ月縛りを導入したことを知っていますか?

MNPでSO-02Gを購入して一括0円で端末を購入すると料金プランの変更などを行った場合には、違約金を払う必要があるというものです。

それの縛りが14ヶ月間ということで、14ヶ月間も普通に契約する必要があるわけです。

別に14ヶ月間なんかすぐじゃないの?と思う人も多いかもしれませんが、今まで1年以内にMNPなどをしていた人でも14ヶ月間はMNP出来ないのです。

MNPを繰り返す人のことを「トバシ」のお客様というような言い方をしますが、「トバシ」をする人が非常に少なくなって販売台数をさばけないという状態が発生しているわけです。

販売店には当然ながらノルマというものがあります。ノルマを達成出来ない場合のペナルティは各社マチマチだと思いますが、基本的にはこのノルマを達成する必要があります。

よほど大きな量販店でない限り1ヶ月の販売台数は100台もありませんが、それでもそれなりに販売する必要があるわけです。

それが4月から施策が少なくなったことにより、正直なところほとんど売れないというのです。

都市型の大手量販店はたいていの場合1000台近く1ヶ月にノルマがありますが、3月は達成出来たところも結構あったようです。4月になるとそのノルマもかなり少なくなりますが、ほとんどの店が達成出来ていません。

いわゆる携帯が売れない時代に入ってきたわけです。

売れない=給料が払えないということになり、正直なところ今までそれなりにバラマキを行ってきたおかげで、自分で自分の首を締める結果になってしまっているわけです。

今はかなりドコモ含めてどこの会社もかなり厳しい時だと思います。ノルマ達成は必至ですが、客が来ない為に売れないという悪循環です。

やはり縛りを減らして、キャッシュバックを増やして経済を回さないと販売計画未達ということも非常に多いのではないでしょうか。