ドコモはなぜ一人負けなのか? その理由の一つを紹介 端末が売れない

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモは一人負けとずっと言われているが、その理由に関してお伝えしたいと思います。

トップシェアであるがゆえにサービスを展開出来ない

以前は官僚体制などと言われておりましたが、最近のドコモはかなり柔軟になってきました。

ドコモ ウェブ限定CMを紹介 ドコモもおふざけモード全開

このようなCMをみたらわかるようにかなりドコモは柔軟になってきたように感じるわけです。

それがなぜ?と思うかもしれませんが、やはり総務省からの縛りが強いということが原因なのでしょう。

どのような縛りなのか?ということですが、まずは「安さ」をアピールするようなCMが出しにくいというところです。

他社は安さを具体的にアピールしていますが、ドコモのCMで安さをアピール出来るようなCMはありません。

その理由の一つがやはり指導が入るからですね。一番シェアがあるところが安さを武器にすると他社は勝てなくなるというのがその理由です。

ただしドコモ本体としても、「もう今の状態ではトップとはいえないんじゃないのか?」などという意見も出ているほどですが、指導が入るので仕方ありません。

後はMVNOに非常に安い原価で回線を貸しているということもその原因ですね。

ドコモと契約するよりもMVNOと契約するほうが安いということは、かなり認知度が上がってきております。

正直なところドコモとしてはMVNOに回線を貸すことによる営業利益的なところはほとんどありません。

そういうことからして正直なところ儲けたくても儲けにくい体質そして外部的圧力があり、儲けることがしにくいわけです。

極端な話本当に儲けようと思ったらNTTレゾナントに対してかなり優遇が出来るはずです。

NTTレゾナント??

gooスマホ g03はオクタコア搭載 ZTE BLADEを採用 スペックは? 価格は?

実はこんなのを出しているのですね。ドコモはNTTグループなので、本来ならかなり優遇出来るはずですが、実はMVNOに対しても優遇措置は出来ないのです。

他のMVNO業者と公平にする必要があるわけです。正直gooに対しては、かなり安く回線を卸すことが本来なら可能ですが、それは公平でないので出来ません。

そういうことからドコモはかなり厳しい苦境に立たされているわけです。

今の時代なら別にもう構わないような気がしますが、auやソフトバンクには出来てもドコモには出来ないことがかなりあるわけですね。

公平って非常に難しいと思いますが、ある意味一社独占にならないように市場がうまく回ればそれでいいわけですね。

それにしても携帯各社の営業利益率は普通の会社ではありえないほど儲けています。

儲かると政府は儲かるわけですが、やはりある程度の規制を儲けないと厳しいのかもしれませんね。

極端な話電気なども一社供給という地域がほとんどです。そういうことからも今後そういう規制を設けないど消費者はどんどん生活が苦しくなる一方で一部の企業だけが儲かるという仕組みになっていくのでしょうね・・・

それでは本当に悲しすぎます。

端末が売れない

機種変更は本当に売れないようです。端末が売れないということはやはり料金体系がわかりにくいということにあるようです。

それとドコモの端末ではなくても、他社の端末で十分という声もありますしね。

私も他社の端末でも十分だと思います。なんせMNP一括0円で美味しい思いが出来るのは他社のほうが多いですから・・・そういうことを考えると少しドコモはかわいそうですね。