5月からSIMフリー機種解禁 日本でも格安SIM市場がブームに

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

5月からSIMフリーが解禁になると思いますが、5月を境に格安SIMブームがやってくると思います。

ほとんどの格安SIMはドコモの回線を使っております。どういうことかというとドコモの回線を借りて運用していくサービスなんですね。

それではドコモは格安SIMでも儲かるの?と思うかもしれませんが、ドコモはほとんど儲かりません。

通信部分だけを原価で貸しているので、ほとんど儲けてはいないでしょう

それではドコモも同様のサービスを始めたらいいんじゃないの?という声もあるでしょうが、検討はしたいと思っているのでしょうが、恐らくMVNO各社から反対を食らうのは必至です。

それと制度上ドコモがMVNO事業に参入するのはまだ難しそうなのです。

ドコモ光などの時もそうでしたが、ドコモはまだ一番契約数を持っているキャリアです。そこが何か事業を始めようとすると非常に面倒なのですね。

他社から遅れて事業を行う分に関してはまだいいのですが、業界で一番はじめに新しいサービスを始めるということが非常に難しい会社なのです。

そういう意味ではドコモは若干かわいそうな部分もあります。

今のところかなり安いSIMは?

一番安い MVNO SIMはワイヤレスゲート 480円で 維持可能

こちらが非常に安いですね。それこそSIMフリーとセットでも2年間使っても5万円もいかないのではないでしょうか。

キャリアモデルではありえませんね。

DMM mobile 2GBの新プランを770円で発表 音声通話なら1470円

実はDMMなんかも非常に安価です。同様のサービスを他社がDMMより安価に出してきたら確実にそれに合わせるという施策も発表しております。

高速通信部分も楽しみたい人はDMMをオススメしますね。

このように各社かなり安価に使うことが可能です。端末を安くGETして是非MVNOでの運用を検討してみてください。それが一番お得な方法ですね。