SnapDragon808 搭載予定のLG G4 スペックが徐々にリークか?

SnapDragon808というCPUを聞いたことありませんか?

SnapDragon808というのは、810の廉価版モデルです。

廉価版といっても十分ハイエンドなのですが・・・810というのはよく耳にしませんか?

昨今発表された、XPERIA Z4にも搭載しているCPUです。

今のところ日本から発売されるキャリアモデルでSnapDragon810を搭載しているモデルというものはG Flex2くらいではないでしょうか。

G Flex2はauからひょっとすると2015年夏モデルとして発表されるかもしれません。

ただし前のモデルが販売不振だったことから今回はラインナップから外れるかもしれませんが・・・

そんなLGですが、なぜかフラッグシップモデルにあたるG4にSnapDragon808が搭載されるかもしれないという情報が出ているのです。

808は6コアと非常に珍しいものになります。よって805はクアッドコアで808はヘキサコアで810はオクタコアということになるわけですね。

ヘキサコアモデルというものはあまりなく、そういう意味では非常に珍しいですね。

スマホでは搭載されそうにもないヘキサコア クアッドコアからオクタコアへ

こちらにヘキサコアの説明があるので、一度みてもらいたいと思います。

なぜLGがここでヘキサコアを投入してくるのかわかりませんが、ひょっとするとSnapDragon810の評判が悪いということでしょうか。

一応そろそろ発表されるという情報もありG4を待つ声もあると思います。

非常にいい機種だと思いますが、ハイエンドなモデルでありながら、CPUは格下を搭載するということはちょっと残念ですね。


ツールバーへスキップ