家族割を組みたいけど住所が異なる場合、苗字なども異なる場合 どうすればいいの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

家族割を組みたいけど、住所が異なったり、苗字が違うということって結婚などをして家を出た人はよくぶち当たりますよね。

一番確実に回避出来る方法は

契約者から見て親を証明したい場合は、契約者の戸籍謄本を取るということが一番確実な方法です。

契約者から見て親は必ず記載されております。よって確実に親を証明出来るわけです。

親が証明できれば、後は兄弟などの戸籍謄本も合わせてとれば、確実に家族として証明出来るわけですね。

ただし週末なので、役所が・・・

最近ではコンビニでも戸籍謄本を取れる自治体が増えてきました。

住基カードというもの持っている人もかなり増えてきました。

住基カードを使う方法というのが一番いいと懐いますね。

住基カードを事前に役所にいって、コンビニで戸籍謄本が取得出来るようにしておくのです。

それだけで週末でもコンビニなら戸籍謄本の取得が可能です。

有効期限は?

発行日から3ヶ月だけです。

結構短いので定期的に取るようにしておきたいですね。

また費用もコンビニで取るほうが安価なので、コンビニで取ることをオススメしますね。

また出張所見たいなところで週末にやっている時もあります。

そういうところで取ることも可能です。

基本は住基カードを持っている必要があるところから始まりますので、是非住基カードは手に入れたいところですね。

詳しくは各自治体にお尋ねください。

初回投稿日:2015年4月17日