auはなぜ MNP時の違約金制度 端末購入割引のようなものを導入しないの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモ、ソフトバンクにMNPで契約すると端末購入割引のようなもの要するに安く端末を渡すので、ある一定期間は同じ条件で契約してくださいねというものです。

端末購入サポートとかって?

初めて聞いたことのある人もいるでしょう。

以下のリンク先を一度確認してください。それなりに高額な毎月の維持費が発生することがわかると思います。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約する必要あり

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

これらの高額維持費の契約をする必要がないのがauなのです。

auは余裕

実はドコモとソフトバンクは同じ電波帯を使っており、ソフトバンクのSIMフリー端末をドコモのSIMで使われるということを非常に恐れているわけです。

ちなみにワイモバイルも同じ電波帯なのです。よってこの3社はSIMフリーになれば、実際問題どこの会社のSIMを使っても通信が可能になるわけです。

実はauは仲間はずれなのです。よってauの機種は基本的にauの回線でしか使えません。(裏ワザを使ったら出来ますが・・・)

その裏ワザを知っている人はごく一部のユーザーでそこまでする人はほんの一握りです。

そう考えると逆に仲間はずれのほうがいいわけですね。

MVNOも

au系のMVNOとドコモ系のMVNOに分かれております。

ドコモ系のMVNOならソフトバンクやワイモバイルの端末でもSIMフリーなら使用可能ですが、au系のMVNOはauの機種でしか使えません。

そう考える仲間はずれであることが強みですね。

ただしこれからはどうなるかわかりませんので、高額維持費になるような契約を出してくるかもしれません。

まだよくわかりませんが、このような契約が出てこないことを期待したいところですね。

ついにauも導入

2015年9月7日追記

ついにauも縛りを導入しました。

au MNP購入サポート特約 短期解約対策 1年以内の解約

本当にこの縛りは辛いと思いますが、世の中の流れというか各社が導入しているのである意味仕方ないことだと思います。

それにしてもauは非常に優秀なキャリアでしたが、ここにきてついにといった感じですね。

ある意味諦めるしか方法はないと思われますが、少しさびしい施策になっております。

とにかく1年は契約する必要があります。1年以内に解約すると2年縛りの解除料とその解除料が取られるので、かなりの料金を負担する必要があります。

負担してまでMNPすることは勿体無いので、MNPの周期がかなりずれ込むことになりますね・・・

初回投稿日:2015年4月16日