スマホに流行りのハイレゾは必要か?CD音源も手軽にハイレゾに変更可能

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ハイレゾという言葉も最近は一般化してきました。

CDの音源より高音質ということで受けているという音源です。

ハイレゾ対応のスマホもかなり増えてきていますが、果たしてハイレゾ対応というのは必要なのでしょうか?

という個人的な見解をお伝えします。

ハイレゾはスマホには不要です。

というのが私の見解です。

そもそもmp3という音源が10年ほど前から流行りだしCDをいかに圧縮させるかという技術がかなり進歩しました。

ハイレゾというのはそれに逆行して音楽も大容量化ということになってきています。

せっかく圧縮しても元々のCD音源に近づかせている技術が発達しているにも関わらず、完全に逆光していませんか?と思うですがどうでしょうか?

それとスマホは基本的に外で使うものです。

そもそもハイレゾを楽しむ人はかなり音楽に精通している人で、そういう人はハイレゾ対応のハードをすでに持っていると思うのです。

手軽にハイレゾを楽しめるスマホはありがたいかもしれませんが、一般的な人にハイレゾ音源までも必要だとは思えません。

ある意味スペック戦争で他社との差別化の為に使われる程度のことで、一般消費者がハイレゾを意識してスマホを購入するのは本末店頭です。

まさにカメラの画素数が高いから買うとかそういうことに近いのです。

iPhoneは800万画素程度ですが、決して他のスマホに画質が負けていないのは表面的なスペックだけでは判断出来ないということです。

よってこれを見た人はよほどのこだわりが無い限り、ハイレゾにこだわる必要は一切ありません。

逆に対応してなくてもまったく問題ないレベルです。

聴き比べた時にいいような気がするというレベルです。

決して新しい新技術にとらわれないようにしましょう。

ハイレゾを多様すると容量不足の問題も

ハイレゾを多様すると容量不足になる可能性があります。要するにハイレゾ音源などは残念ながら、大容量なのです。

大容量な分当然ながら高音質になるわけですが・・・

ということは容量に制限にあるスマホで持ち運ぶには?となるわけですが、MicroSDがあるじゃないか!と怒られてしまいそうです。

MicroSD マイクロSD 32GBでも1700円を切って販売中 非常に安い。

こちらを見てもらえればわかると思いますが、確かにかなり安価に購入することも可能になりました。

しかしながら、MicroSDが搭載されていないスマホがこれからどんどん発売されようとしております。

GALAXY S6 GALAXY S6 EDGEでMicroSD が利用できない件

こちらを見てもらいたいのですが、MicroSDが残念ながら搭載されていない機種はGALAXYS6を筆頭に恐らくXperiaZ4もMicroSDが搭載されていないのです。

ということはMicroSDでの容量アップが出来ないということにもなりかねません。

非常に残念なことですが、諦めるしかなさそうです。

逆にそれが時代の流れなのかもしれませんね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA