シャープが5.5インチ用で4KのIGZOディスプレイを発表 iPhone7に採用?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

シャープのIGZOの技術は結構進化していってますね。

今回発表されたのは5.5インチでUHDという聞きなれない解像度です。

3840×2160というかなり高解像度ですね。

画素密度は806ppiとなり、現在発売されているスマホの密度は450〜550ppiくらいなので、相当キレイな画面になるということが予想されます。

ここまでの高解像度となれば、相当キレイに映すことが可能となるわけです。

2016年柱に大量生産が開始される予定なので、iPhoneに搭載されるとすると、iPhone7あたりで採用される可能性が非常に高いですね。

シャープはかなり経営的に厳しいとずっと言われておりますが、結構頑張ってる会社であることは間違いありません。

今回これでもしiPhoneに採用されるとiPhoneはかなり高解像度のガジェットになることは間違いありませんね。

ただし5.5インチのものを開発したということが気にはなります。

現在iPhoneは4.7インチモデルと5.5インチモデルの2つを開発しているわけですが、5.5インチということはiPhone6Plusにのみ採用ということになりますね。

AppleはPlusのほうにいい機能を搭載してくる可能性もある為、5.5インチ+高解像度というのはありかもしれません。

正直なところ今の解像度でも十分なんですけどね・・・これ以上高くなっても目にはわからないことが多いと思います。

悪いよりいいに越したことはありませんが、すでに人間の目でもそれほどわからないことが多いと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在の最新の情報では

2016年6月20日追記

現在の最新の情報ではOLEDいわゆる有機ELを搭載する可能性が非常に高いです。

いわゆるこれは過去の記事になってしまったわけです。

iPhone8 /Plus 有機EL 採用 受注額が増額 2017年に発売?

こちらの記事などがそれにあたります。iPhone7sもしくはiPhone8といったところではないでしょうか。

まだ2017年に発売される機種というのはiPhone7sなのかiPhone8なのか決まっておりません。

個人的にはiPhone8が2017年に発売されるような気もするのですが・・・今のところそういった情報は未確定です。

シャープは鴻海に合併されるなど色々大変なことが多いとおもいますが、今後どうなっていくのでしょうか。

シャープはIGZOで起死回生を行うと思っておりましたが、実際に出来るのかどうか微妙なところですよね。

日本の企業として是非がんばってもらいたいとおもいます。

初回投稿日:2015年4月16日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加