auは2016年 2017年を目処にガラケーを廃止する予定 Androidに iPhone7は?

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

auのガラケーを持っている人にとっては悲報です。

auはガラケーを今後廃止すると明言しているようです。

ガラケーが廃止になるとは?

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

まず電話やメールしかしないという人にとってはガラケーは必需品です。

今後はスマホを使うかいわゆる年寄り携帯を使うか

というこの選択肢しか残されなくなります。

それがいいのか悪いのかは不明ですが、個人的にはオススメできません。

何故ガラケーをなくすのか?ということですが、売れる端末の大部分がスマホであり、ガラケーでは収支が取れなくなってきたからでしょう。

まずいまのところでいえば、GRATINAがMNPした場合の維持費は3円で可能です。

3円はユニバーサルサービス料なので、正直なところ0円で運用出来ていると思ってもいいかも知れません。

ここまで安価な端末であれば、auとして使い続けるメリットがありません。

よって2016年を目処になくそうとしています。

今から約2年後の話ですが、確実に現実味を帯びてきています。

このような施策には反対したいと思う人も多いでしょうが、このようなことに反対したところで、キャリア側は決定を覆すことはしません。

今後auの維持費も高くなることが予想されるので、契約時には注意したいものです。

2015年はLTE対応のガラケー型のスマホが登場予定 ガラホ?

最後にガラケーが廃止され以下のような機種になるのではないでしょうか?

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ガラケーもOnline Shopで購入可能

au Online Shopならガラケーの購入も可能です。

とはいうもののガラケーは結構古めのものになります。

それでもau Online Shopで購入出来るというのはかなりメリットがありませんか?

逆にいうともうこのような古いモデルというのは、au Online Shop以外では購入出来ないかもしれません。

是非一度検討してみるのもいいとおもいますね。

au

こちらで予約をいただければ大丈夫です。

非常にやり方も簡単なので、いいと思います。やはりこれからはガラケーからiPhoneに乗り換えるという人もかなり増えてくると予想されます。

au Online ShopでAndroidへ機種変更を行うというのも手ですね。昨今はかなり高性能のスマホも色々発売しております。GALAXY S8やXPERIA XZsなども高性能な機種となっております。そちらの機種への機種変更というのも悪くないのではないでしょうか。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモはガラケーのOSをAndroidに変更

2015年7月5日追記

ドコモはガラケーのOSをAndroidに変更しました。今まではLinuxなどのOSを採用していたと思いますが、Androidになったことで、OSは基本的には統一される方向にあります。

auの場合はAQUOS Kなどのガラケーを中心に発売するのでしょうか。

ガラケーは京セラが採用されているので、ドコモとはまだ状況が異なる可能性はありますが、京セラはスマホもかなり発売しているので、京セラも今後Android一本でいくかもしれませんね。

本当にガラケーが廃止かも?

2015年10月1日追記

ドコモはもうガラケーのOSがAndroidに変わりました。

auもここ最近はガラケーがAndroidに変わってきております。

そうなれば確実になくなることは必至です。

リアルガラケーがなくなれば、いいことも多いのです。

LTEの通信速度があがるかもしれません。

となれば、当然ながら現在LTEを使ってる人は非常にありがたいのです。

ただしリアルガラケーを使っている人にはどっちでもいいと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Android対応のガラケーが多数発売

2015年11月27日

Android対応のガラケーがかなり今後発売されると思われます。

普通のガラケーは今後かなり販売されないでしょう。そう考えると普通のガラケーが欲しくても手に入れることは難しくなります。

なぜこのような現象が起きているのか?ということですが、やはり通信費を搾取したいのでしょう。

Androidならガラケーといえどもそれなりに通信費の搾取が可能です。

そこが目当てなのです。通信をオフにしたいところですが、そうはなかなかいきません。

契約上通信を切っておきたいところですが、メールをする人はそうはいきません。

非常に辛いところではないでしょうか。今後更にこれが加速すると思われ、2016年には本当にガラケーは消滅してしまうかもしれません。

この場合のガラケーというのは、OSも含めてのガラケーです。

OSがAndroidになるとガラケーとは言いづらいものがあります。(見た目はガラケーなのですが・・・)

ガラケーは進化するというよりも現行維持というところでとまると思われますが、本当にこれで大丈夫なのでしょうか?

少し心配になりますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

本当に廃止になるかもしれません。

2015年11月30日追記

ガラケーは2台持ちには最適のガジェットですが、本当に廃止されるかもしれません。

今2015年の下期です。2016年は後1ヶ月でやってくるのです。ガラケーを各社廃止する動きになっており、一番きついのはAndroidを採用しながら基本的にガラケーと同じ画面などを使っている機種があることです。

そういう機種が今後ますます増えてきたら完全なガラケーというものは世の中から消えてしまうでしょうね。

なぜAndroidがOSとして動作しているのか?ということですが、開発コストです。

新しいものを開発しようと思うと開発コストが発生するわけですが、Android一本に絞ることができれば、Android技術者だけで問題ありません。

Android記述者はこれからどんどん増えていくと思いますが、ガラケーの技術者はどんどん縮小傾向になると思われます。

そう考えた時にちょっと今の体制では不十分なので、スマホの開発部隊でもガラケーが開発出来るようにしたいというメーカーの思惑があるのです。

仕方ないことかもしれませんが、ガラケーは今後間違いなく世の中から消えていく可能性が高いですね・・・

本当にそれでいいのでしょうか?相当残念に感じているのは私だけでしょうが、世の中から実際にガラケーが消えても問題ないと思っている人も多いということは事実です。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ガラケーは通信費が安い

2016年1月29日追記

やはりガラケーは通信費が安いということが非常にいいことだと思います。

見た目はガラケーでも通信費が発生するというのは喜ばしくないですよね。

このガラケーでも通信費が発生するということはどういうことか?ということですが、中身はAndroidになっているのです。

そうなれば通信費は必然と発生するものです。そのあたりは本当に勘弁して欲しいところですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

すでにAndroidOSに変更

2016年5月24日追記

すでにAndroidOSに変更しつつありますよね。

現行では在庫品以外はAndroidOSになってきているとおもいます。

AndroidOSにするメリットというのはやはり開発基盤が他のAndroid機種と同じということになります。

結局のところ開発技術者をうまく利用出来るのがこのAndroidなのです。

iPhone以外を製造しているメーカーというのはAndroidを製造しております。

となればAndroidの技術者というのはこれからまだ増えていくと思われます。そう考えるとメーカーとしてはAndroid技術者のみ確保できればOKということになるのです。

そういう人的メリットがかなりあるということです。人的メリットがあるので、これからまだ先はガラケーの立場が減ってくるということになるでしょうね。

Androidになることにより、LINEができたりというメリットもあるのですが、デメリットもあります。やはりそれは通信費ですよね。

通信費の発生を抑えようとAndroidOSではなくガラケーにしているので、そのあたりがもう少し改善されるとどんどんよくなっていくと思われます。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

au2016年夏モデルではガラケー用のOSはなし

2016年5月31日追記

au 2016年 夏モデル発表 ガラケーはAndroid 仕様に 廃止か

こちらの情報ですが、最新の機種の中ではAndroidばかりです。

ガラケーとはいえAndroidなのです。結局のところAndroidのガラケーということになりますが、今までのOSではないですが、やはりちょっと使い勝手は異なると思われます。

それでもOKという人なら大丈夫ですが、気になる人も結構多いとおもいますよね。

通信費がかなり上がることが懸念されるのです。どうせならこのさい普通のAndroidに機種変更してみるのもいいのかもしれません。

私はメインのケータイが実はガラケーなのですが、そろそろメインのガラケーを機種変更しようかなぁ〜なんておもいますね・・・

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auのiPhoneSEが1980円の維持費で購入可能

2016年6月17日追記

au iPhoneSE 維持費が1980円になるキャンペーン開催中 イチキュッパキャンペーン

こちらをみてもらいたいのですが、ガラケーが廃止になるのであれば、こういうのを購入する必要がありますよね。

iPhoneSEというのは本当にここ最近人気が出てきたとおもいます。

なんといってもiPhoneの中では一番新しいグレードになります。それの維持費がかなり安いので本当にお得かとおもいます。

iPhoneSEは見た目は4インチですが、中身はiPhone6sとほとんどかわりません。それなら今購入しても2年は使えるとおもいます。

やはりそれなりに高速に動作しないとダメですからね!是非iPhoneSEを安く維持して欲しいとおもいます。

au Online Shopで購入するのが一番早くてオススメです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモがiモード終了 SPモードに全面移行

2016年11月2日追記

ドコモがiモード端末の発売を終了すると報じました。これはかなり大きなニュースですね。

ドコモのiモードを利用しているユーザーというのはかなりいるはずです。今のところiモードサービスまで終了するという案内はだしていないので、iモードが使えなくなるわけではないと思いますが、近い将来間違いなくサービス終了すると思われます。

ドコモ iモード ガラケーの販売が在庫限りで終了 SPモードに全製品が移行

こちらにその記事のことが記載されております。

こちらの記事を一度確認してみてください。

もしガラケーがなくなるとかなり辛いです。といっても時代の流れについていく必要がありますよね。

auもたいていの機種で4G化をすすめており、今のところEZWEBは利用できると思いますが、auも間違いなく同じ道を進んでいくことは間違いありません。

時代の流れなので、仕方ないことですが、諦めるしかないでしょうね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

4Gのガラケー LTE対応 タフネス TORQUE X01発表

4GのガラケーのTORQUE X01という機種が発表されました。一応これはガラケーという扱いですが、中身はAndroidでしょう。一応中身に関しては公表されておりませんが、実際のところ1GBのRAM及び8GBのROMを採用しております。

au TORQUE X01 トルク スペック 価格 毎月割 発売日 タフネスガラケー 雪山 海に活躍

こちらに詳細が記載されておりますが、かなりのタフネスケータイです。これを待っていた人もかなり多かったのではないでしょうか。

こちらのモデルの発売日は2017年2月中旬ということになるわけですが、2月中旬の発売でおそらく1年ほど発売を継続するのではないでしょうか。

それくらい人気のあるモデルであることは間違いありません。いわゆるガテン系と呼ばれる人達にはこのようなケータイというのがかなりうけるのです。

それとあとはウィンタースポーツをする人ですね。そういう意味では12月頃発表してくれたらウィンタースポーツをする人はおそらく購入していたのではないでしょうか。

それくらい雪山では使える機種だと思います。タフネスケータイというのは本当に使いこなしている人はかなり使いこなしていると思います。

ガラケーというジャンルは少し下火になってきたように思いますが、ガラケーはかなり根強い人気があることは間違いありません。電話に特化したものという位置づけではかなりいいですからね。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年夏モデルとして発売されるのは ガラホ

2017年4月18日追記

2017年夏モデルとして発売されるのはガラホになるでしょう。もう本当にガラケーという形では登場することはないかもしれませんね。

基本的に4Gのガラホが発売されると思われます。ガラホといっても実際の見た目はガラケーとなんらかわりません。通信部分などが異なるわけです。

正直なところもうガラケーを開発するだけの余力が残っていないということです。余力というのはガラケー独自のOSに対する開発者をそれだけ裂けないということ及びAndroidで共通のプラットフォームがあるなかでの個別の部材の調達というものがコストに見合わなくなったということです。

これに伴い各社ガラケーをどんどん廃止しております。ガラケーの廃止というのは非常に残念に思う人も多いと思いますが、実際にガラケーというのはそれなりにまだ利用されております。

まだ通信設備が残っているからですね。今後通信設備に関しても淘汰されていくものと思われます。通信設備に関していえば4Gにどんどんシフトしていっているため、今の通信設備は4Gへ淘汰されていくと思われます。

確実に数年後には3Gケータイというものはなくなると思われます。

エンドユーザーからすると別にきにすることではないと思われますが、通信業界にいる人はある意味3Gケータイの行く末というものは非常に気になると思われます。

ガラケーが廃止されるということで、今後は4Gに移行しひょっとすると今後いわゆるガラケースタイルというものもなくなるかもしれません。ヒンジというものを作っているメーカーが売れなくなったということで、撤退していっているということもあります。ヒンジというのはパカパカの部分です。こちらがなくなるということは、今後はガラケーは間違いなく縮小方向になると思われます。ドコモは完全にガラケーの発売を停止しました。auも同様に今在庫としてもっているものしかもう出してこない可能性もありますよね。

ガラケーはいわゆるお年寄りを中心に発展していっているにすぎないのです。今後はみんながスマホに移行していくことはほぼ間違いないと思いますね。

初回投稿日:2014年10月24日