au OSAKA 大阪に行ってきた グランフロントにあり、どんなところなの?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

au OSAKAって聞いたことありませんか?

auのフラッグシップ店です。フラッグシップ店というのはいち早くキャンペーンを行ったりする店のことですね。

20160829071649

新機種なども取り揃えています。フラッグシップ店でしか体験出来ないようなことなどもあるのです。

au OSAKA公式ホームページ

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

http://au-osaka.kddi.com/

こちらがau OSAKAの公式ホームページですね。

20160829071742

こちらを確認してもらえれば、auOSAKAがどのような店なのかわかります。

場所は大阪駅のグランフロントの3Fにあります。

場所はこちらですね。非常に立地もよく雨にも濡れずに行くことが可能です。

大阪から見るとyodobashi梅田の隣くらいの位置になりますね。

大阪駅の北側です。

さてそんなグランフロントですが、営業時間は10時〜21時までとなっており、仕事で遅くなってもやっているということが非常にメリットがあるということですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

店員さんの対応

またスタッフもフラッグシップ店ということで非常に対応もいいですね。

当然ながらお客さんもこの店がフラッグシップ店ということを知っている人も多く、それなりに知識のある人も多いと思いますね。

スタッフさんのレベルも非常に高いと思います。

新機種に関しても本当に様々展示されており、触るのも十分時間も持てると思いますね。

店員ならフラッグシップ店で仕事をしてみたいという夢も若干あると思います。普通のショップ店員では味わえないような雰囲気のある店だと思います。

なぜこのようなフラッグシップ店を出すのでしょうか?

昔はいわゆるフラッグシップ店というものはありませんでした。本当はあったのでしょうが、一般的にはこの店がフラッグシップということを伏せているというかお客さんも知らないことがほとんどでしたね。

それがなぜ最近はこのようなモデル店が増えてきたのでしょうか?

やはりこれは集客とテストですね。店舗展開などの新しいサービスを行う場合に、フラッグシップ店でお客の反応やサービスをテストするわけです。

テストをする=PDCAを回す。PDCAって聞いたことありませんか?仕事をしている人なら1度くらいは聞いたことのある名前だと思います。

いわゆるPLAN→DO→CHECK→ACTIONこれの頭文字をとってPDCAというわけですが、いいと思うサービスを計画して実行してみる。

この実行してみる店がフラッグシップです。そして顧客の反応をCHECKして次へのACTIONをとるわけです。

まさにこのような店が増えているというのはフラッグシップモデルには基本的に他の店に行くよりもより新しいサービスなどの関心のあるお客様が集まる店なのです。

その店でテストをするということは非常に大事なことですね。

一気にサービスを展開させるより、テストをしてからサービスを展開するほうが確実にリスクが少ないですよね。

しかもフラッグシップ店は他の店より興味の持った顧客来るという集客部分ですね。

本当にこれはよく考えられていると思いますね。こういうフラッグシップという考え方は飲食店などにも用いられております。

フラッグシップ店で、新しいメニューを販売する。などもそうですね。

西松屋などはフラッグシップ店は沖縄にあるといいます。

トレンドが西から東にやってくるという流れ、そして季節が他の地域よりも早くやってくる。要するに沖縄は春でも本土はまだ冬という場合に春モデルを沖縄で実験的に販売することで、今年のトレンドを測定するわけです。

そういうことをやりながら企業は、各地域でのトレンドを測定しているわけですね。そういうことが本当に重要なので、こういうフラッグシップ店の役割は非常に重要になってくるわけです。

一度フラッグシップ店に足を運んでみるということはアリですね。

面白いと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXYS6EDGEの展示も

まだ発売されていないSCV31の展示も行っております。

au GALAXY S6 EDGE SCV31 レビュー 評価及び評判は?

こちらのレビュー記事を掲載しておきます。

こんな最新のモデルもいち早く展示しています。

AppleWatchなどは本当なら展示して欲しいところですが、auからの発売は今のところなさそうですね。

ソフトバンクは予約を開始しておりますが、それもいわゆるフラッグシップ店での発売となるようです。

AppleWatch ソフトバンクが予約を開始を発表 ただし2店舗のみ

こちらがその記事になります。やはりフラッグシップ店では本当にこういうお試しを色々始めやすいわけです。

その為少数の店から初めて行くわけですね。ちょっとフラッグシップ店に行ってみようと思いませんか?

私は土曜に行きましたが、意外と店は空いていました。

やはり4月だからということでしょうか?3月は結構忙しかったみたいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auでは金太郎飴をもらえるキャンペーン開催中

au スマホを見せると「金太郎飴」をもらえるキャンペーン

auOSAKAでもらいました。非常に嬉しいですね。一応au各店舗でもらえるようですが、あまり在庫もなくもらえないことも多いようです。

auOSAKAに訪れるともらえると思いますので、是非顔を出してください。

別にauOSAKAではなく、auのフラッグシップ店なら在庫はあると思いますね。

他の地域のフラッグシップショップに足を運んでみてはどうでしょうか?

まだ食べていませんが、そろそろ食べようかと考え中です。

バーチャルモールで非常に安価に品物を購入可能

auのバーチャルモールというフラッグシップ店でしか体験出来ないサービスがあるのを知っていますか?

au フラッグシップ店限定 バーチャルモールで市場価格より安く 送料無料で購入可能

こちらがそのサービスとなります。

チラシを見てもらったらわかるのですが、非常に安いです。水などありえないやすさですよね。

それでいて送料無料です。これは本当にオススメです。

ただしこれはフラッグシップ店でしか体験出来ないサービスなので、他の店では味わうことが出来ません。

しかしながら今後一般の店にも展開する予定とのことなので、そのサービスが出てきた時にはまた紹介したいと思います。

今はフラッグシップ店に足を運ぶしかありませんが、大阪駅を通勤経路に使っている人は少しでも安く品物を購入出来るチャンスですね。

このチラシ以外のものも扱っているので、いいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

手話対応スタッフ

2016年5月6日追記

http://au-osaka.kddi.com/about/support.php

こちらをみてもらいたいのですが、手話対応スタッフが対応してくれるタイムスケジュールが掲載されております。

耳の聞こえない人なら手話が出来る店舗があるということはかなりいいですよね。

この日以外では手話の対応は出来ないので、手話での会話を希望の人は事前にこのスケジュールを確認してから来店するといいと思います。

それでも手話の人が大阪まで行くのは結構面倒ですが、それでも丁寧な接客をしてくれるので、是非検討して欲しいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新機種をいち早く楽しめる

最新機種をいち早く楽しむことが可能です。

最新機種を楽しむなら間違いなくフラッグシップ店に行くことだと思います。

大阪以外でも当然ながら各地にフラッグシップ店はあります。

興味のある人は是非足を運んで見るといいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7の在庫も豊富

2016年8月29日追記

やはりフラッグシップ店ということで、iPhone7の在庫も豊富に取り揃えている可能性が非常に高いです。

iPhone7の発売がそろそろやってきますが、au Online Shopでの予約が苦手という人はリアル店舗で間違いないと思います。

リアル店舗なら店員にいろいろ聞きながら購入することも可能なので、便利といえば便利ですね。

ただしやはり問題になってくるのが、その時間です。発売日はかなり混雑すると思われますので、混雑を避けるためにはau Online Shopでの購入は欠かせません。

リアル店舗のメリットでもあり時間がかかるということがデメリットでしょう。

時間がかかっても、待ってもリアル店舗で購入したいという人は結構いると思いますが、今の時代はネットの時代です。

au Online Shopを利用して購入する人もかなり多いのです。

そういう人はぜひオンラインショップをおすすめしたいですよね。

それにしても発売日はどれくらい混雑するのでしょうか?想像も出来ませんが、かなりの人が来ることは間違いありません。

ある意味仕方ないことかもしれませんが、iPhone7の人気は相当出るものと思われます。

現在はグランフロントにあるauショップはテーブル接客

現在グランフロントにあるauショップはテーブル接客を行っております。

ソフトバンクショップでは以前から店舗によっては実施していた接客方法です。テーブル接客をするとどういうメリットがあるのかということですが、やはりテーブルになるとカウンターよりも距離感が縮まります。距離感が縮まるということもあり、より親身になって話せるのかなと思います。

わたし個人では要件が決まっているから来店するので、どちらでもいいのですが、機種を新しく選定しようと思っている人にとってはかなりいいのかなぁ〜と思いますね。

新規契約時などはかなり親近感がわきますからね。そういう意味ではかなりいいと思います。

すでにショップにいってやることが決まっている人にとってはどちらでもOKかと思います。

それにしてもテーブル接客をするためのコストというのはほぼシステム開発費ということになると思いますが、システム開発費は相当なものだったでしょうね。

ドコモも一応やろうと思えば今は出来るみたいですが、端末1台につきタブレットが1つと紐付いているような感じですね。

システム開発コストというのは相当なものだと思いますが、それでも今携帯会社はかなり儲かっています。逆にいえばシステム開発コストなど本当にしれているといえばしれているのかもしれません。

今後も店舗の広さによって出来るか出来ないかがあると思いますが、テーブル接客の店舗というのは増えていくと思います。

初期投稿日:2015年4月12日