Google Glass グーグルグラス向けの開発アプリが次々に中止に 開発が復活?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

GoogleGlassは日本でも発売されると言われていますが、まだ発売されておりません。

GoogleGlass熱はもう冷めてしまったのでしょうか?

現在巷ではGoogleGlass向けのアプリを開発している人が続々とやめていっているようです。

アメリカでは発売されているGoogleGlassですが、恐らく運転しながらの着用はダメとか色々しばりが多いこも原因にあると思います。

本当の原因というのは売れていないということが原因なのですが・・・

やっぱりメガネ型というのは売れないのでしょうか?

Twitterに関しても開発をストップしているようですし・・

このままでは日本で発売されない可能性も高いです。

現在手に入れようと思ったら並行輸入しかありませんが、これを付けて普段の生活をしたいと考えている人もいるでしょう。

それでも会社に持っていくのには抵抗もあるでしょうしまだまだ認知されていないところです。

この手の端末が世の中から認知されればもっと売れると思いますがやはり付けると恥ずかしいということもあるのでしょうか?

というか恥ずかしいというのが一番の理由のような・・・

まだまだ本当のメガネのような感じにはなりませんので、実際につけてみるとドラゴンボールのスカウターのようになりますしね。

やはり普通の人には少し恥ずかしいと思うでしょう。

自宅にいながらもつけていると恐らく家族から反対されると思います

それでも私は欲しいですが・・・

早く日本から発売されないでしょうかねぇ

メガネはダメでもウェアラブルは

メガネはダメでもウェアラブル端末は結構人気があるようです。

AppleWatchに代表されるように、時計が非常に人気ですね。なぜ時計が人気なのか?ということですが、時計なら身につけていても恥ずかしくないということなのでしょうか。

確かにメガネはしていると目立ちますからね。

そrねいしてもドラゴンボールのスカウター見たいですしねぇ〜。

ちょっとだけカッコ悪いといわれれば、カッコ悪いですね。

それでも恐らくメガネ型は結構便利だと思うのですが・・・ドラゴンボールのスカウターのように戦闘力もわかる日がやってくるのかもしれません。

むしろ一部の人が根気よく開発してくれて、遊びの戦闘力ではなく、本当の何かそういう通知化されたものを色々表示出来るとかなり面白いですよね。

そう考えるとドラゴンボールのあの発想はかなり斬新だったのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GoogleGlassでマウス操作可能 キーボード接続が可能に

2017年6月23日追記

突如GoogleGlassのアップデートが行われました。GoogleGlassはドラゴンボールのスカウターのような感じで、世間的にもかなりインパクトのあるものとなっておりましたが、突如アップデートを再開したようですね。

今のところ突然アップデートを行ったことに関するアナウンスはないようです。

このアップデートは基本的に3年ありませんでした。今回ファームウェアのアップデートはXE23と呼ばれるファームウェアへのアップデートとなっております。

これに伴い、マウス操作やキーボード操作などが可能となりました。

今のタイミングでのアップデートということであれば、今後何らかの新しいデバイスが発売されるのでしょうか。

GoogleGlassというのは見た目は若干おかしいのかもしれませんが、世の中の人全員がGoogleGlassをはめるような世の中になれば全くおかしくないと思いますね。まさにドラゴンボールの世界ですが、そういう世の中になれば本当に面白いと思います。

戦闘力などは出ませんが、基本的に今の技術を使えばいわゆるARで色々なものを表示させることが可能になるのです。

とはいうものの毎日の日常では残念ながらAR技術を使ったものなど必要ないのかもしれません。

いつもいく学校や職場に対して新しい情報は不要ということなのかもしれません。それでも旅先でAR情報がメガネに表示されるのであれば、それはそれでかなり興味深いことではないでしょうか。

アップデートを突如行ったことにより、色々な憶測が飛び交っておりますが、GoogleGlass2などというものに見たいと思っている人も多いことは間違いアリませんね。

初回投稿日:2014年11月19日