安心してMVNOの格安SIMを利用する方法 MVNOの落とし穴とは?

MVNOという格安SIMがあることはかなりの認知度が上がってきました。

それでもMVNOという格安SIMには乗り換えることが出来ないという人が非常に多いのです。

なぜ格安SIMはわかってても使わないの?

その大きな原因の一つに店舗がないから何かあったときに聞く場所がないというサポート面の不安をあげる人が非常に多くいます。

ショッピングはネットでする人もかなり増えてきましたが、SIMなどは購入後の設定が必要です。

その為にやはり不安に思う人が非常に多いのです。

一番安心して購入出来る店は?

やはりイオンですね。

イオンは格安SIMを発売して 端末とセットで買いやすいのでオススメ

イオンは全国展開している上に端末とのセットで販売していることも多いです。

端末は一般的なキャリアモデルとは異なる場合もありますが、その店舗で購入するのであれば、アドバイスももらえます。

設定も教えてくれることが多いです。

一番安心して購入出来る店はイオンではないでしょうか。

自分で購入した時に落とし穴が

人に頼まなくても自分で出来る!と思っている人もいるかもしれませんが、当然ながら自分で設定することも可能です。

ただしここに落とし穴があるのです。

一番陥りやすい落とし穴はSIMの形状を間違えるということです。

自分が使用している携帯電話のSIMのサイズを知らずに購入してしまったというところです。

これはかなり痛いですね。

当然SIMの形状を変更出来るものは売っていますが、それが手に入るまで、通信は出来ません。

世の中にはこういうものも販売しているのです。

これでSIMの形状を強引に変更することは可能です。

このSIMの形状間違いだけは本当に気をつけてください。これが最大の落とし穴ですね。

後は電話サポートなどもあり、親切に教えてくれると思います。

また購入にあたって購入前にネット環境が必要な場合も非常に多いです。開通の手続きに電話もしくはネットからの手続きというものもあります。

ネットが出来ない人には売れません。ということも気をつけないといけないところですね。

サポートの電話番号もネットがないとわからないなんてことも普通に考えられますしね。

となるとやはり店舗型のほうが安心して購入出来るといえます。

アダプターも

このようなものを購入できれば非常に安価にSIMを色々な形状に変えて使うことが出来るのです。

最近はやりのMVNOを活用してみてはどうでしょうか?

初期投稿日:2015年4月10日

ツールバーへスキップ