けいはんな線 生駒 新石切間のトンネルの携帯電波が通じる計画がある件

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

けいはんな線という関西ローカルの線ですが、地下鉄の中央線から近鉄で生駒まで伸びている線です。

その線の新石切、生駒間のトンネルは約7分ほどあり、残念ながらその間というのは、電波が入りません。

大阪から奈良に通勤で使っている人ならその空白の7分ほどは携帯電話の通信を諦める必要があるわけですね。

大阪市営地下鉄は、かなりのエリアで地下鉄内で電波が入るようになりましたが、地方のローカル線内のトンネルは本当に諦めるしかなかったようです。

そこで近鉄に問い合わせてみましたところ回答をもらいました。

「けいはんな線の生駒ー新石切間の携帯電波は現在具体的な計画を進めており、詳細が決まり次第公表します」とのことです。

ついにといった感じですね。実に長いトンネルなので、本当にこれはありがたいですね。

それでもまだ詳細は決定していないということなので、いつになるかわかりませんが、近い将来間違いなく開通すると思いますね。

本当にこれは待っていたと思う人も多いと思いますね。

それにしても具体的というのはどの程度具体的なのでしょうか。気になるところではありますが、近鉄には期待しましょう。

2015年5月に入っても

まだ案内されませんね。年内くらいに入って欲しいものですが、年内は厳しいのでしょうか。

新生駒トンネルは約5分程度通信が出来ません。ここで通信を断念する人もかなり多いのです。

普通トンネルの中では通信は出来ませんが、地下鉄では結構前から可能です。

利用者との兼ね合いもあるわけですが、共同アンテナなので、各社がやろうといえば、すぐに出来るはずです。

それでも近鉄も民間企業なので、設備投資ばかりしていられないわけですね。

それでもニーズがあるわけですから実施して欲しいところですね。