ヨドバシカメラなどの量販店と携帯ショップとでは何が違うのか? キャッシュバックなどの条件は?

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ヨドバシカメラなどの大手量販店などで携帯電話を購入する人も多いと思いますが、町中の携帯ショップで購入する人も非常に多いと思います。

このような大手量販店と町中の携帯ショップとは何が違うのでしょうか?

最大の大きな違いは集客力です。

大手量販店は集客力がかなりあります。特にヨドバシなどは都会の中にある電気屋なので、お客さんの入りが全然違うのです。

よって町中の携帯ショップはほとんど客は行きませんが、大手量販店は携帯電話以外を購入する人も来店するわけですね。

携帯電話をメインに来店する人もいると思いますが、そのような人は全体の割合からすれば非常に少ないほうだと思います。

町中のショップは集客力が少ないので、ネットなどを活用する場合が非常に多いですね。

そしてやはりキャッシュバックも若干町中のショップのほうが多めなことが多いです。

量販店は、普段携帯電話を意識していないユーザーに対しても売れることが多い為、キャッシュバックなどは施策が少ないことが多いです。

また量販店は機種変更を狙ってくるユーザーに対しても有効で、少しのキャッシュバックをつけるだけでも機種変更してくれる人も結構いるようですね。

ただしそれも都会型の量販店に限った話のようですね。

郊外型の量販店ではやはりそういうことをしてもなかなか売れないということです。

量販店でも色々施策を打っておりますが、やはり常に情報を仕入れている人とそうでない人では売れる機種と売れない機種の差がすごいですね。

自分が一番いいと思う条件で携帯を契約したいところですね。