タブレットの使い道がわからない Androidタブレット iPad何に使うの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

タブレットって結局何に使うのかわからないという人多いと思いますね。

タブレットといえば、ざっくり7インチ以上の画面サイズを持っているものをタブレットといいますが、タブレットは結局何に使うのでしょう?

私もこれに関しては自問自答したいところですが・・・

まずは7インチであることのメリットですが、画面サイズが大きいので、見やすいということがあげられます。

見やすいので、自分で使っていても非常に使いやすいわけですね。

スマホ+タブレットで持っている人もいると思いますが、贅沢をしているだけです。と言ったら怒られそうですが・・・

正直なところスマホもタブレットもやれることは同じです。

AndroidタブレットはAndroidスマホとやれることはほとんど同じ。

iPadとiPhoneもやれることは同じ。

ただしアプリによってはスマホ用とタブレット用それぞれに最適化されているものもあるので、一概にどちらがいいと言うわけではありません。

タブレットに関しては、画面が大きいということが最大のメリットですが、他人に何かを見せるという時にも威力を発揮するわけです。

少し遠いところにタブレットをおいていても閲覧することは可能なわけです。

そういう意味では複数人で何かを見るなどという用途にはタブレットは持ってこいですね。

パソコンでもいいのですが、パソコンは重たいので、タブレットくらいの重さで運びたいという人にはまったく問題ありません。

またバッテリーの持ちがいいのはタブレットの良さではありますね。

バッテリーの持ちはスマホに比べるとかなりいいと思います。機種にもよりますが、ざっくり2倍くらいは持つのではないでしょうか。

それくらいバッテリーの持ちはいいですよね。

最後に

何に使うか?という用途が定かではなく、ただ欲しいという人ならやめておくほうがいいでしょう。

ただし用途が明確で、◯◯の為に使うと自分で決めている人は購入してもいいと思います。

タブレットでなくてはならないということもありません。

そのあたりを慎重に選択しながらただ欲しいというだけなら結局スマホでもよかったと思う人も多いと思います。