ソフトバンクはau ドコモの悪いところをうまく利用 維持費だけがアップに

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクは安いと思っている人って結構いるんじゃないでしょうか?

確かにソフトバンクは加入する時などは安く感じることも多いと思います。電波の入りの割に他社と同様の料金を払う必要があり、納得いかないと思っている人も多いはずです。

auとドコモで個人的にいけてないと思うサービスをソフトバンクは真似しており採用しております。

auの悪いところ取り

auのサービスのパクリともいえるApp Passというサービスがあります。370円でアプリが取り放題というサービスですが、このサービスを付けないとAndroid機種は残念ながら月月割が減額されてしまうというものです。

auではスマートパスというサービスですね。画期的なサービスのように思いますが、実際問題有料アプリは不要と考えている人も非常に多いと思います。その人達にとってはこのサービスは不要ですよね。

それで毎月の維持費が変わるというのも変な話だと思いませんか?

ドコモの悪いところ取り

ドコモは2月に端末購入サポートというMNP時の解約を抑制する為の新しい施策を導入しました。

この施策はMNPで転入してきた人に対してあh8ヶ月間はある決められたプラン以外に変更もしくは解約すると解約違約金が別途発生するというものです。

しかもこの解約違約金はかなり高額な違約金となっており、実質的に短期解約が出来なくなるというものです。

これと同じような施策をソフトバンクは採用してきました。

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

この一括購入割引というものです。これは本当にいけてません。非常に残念な施策で実質14ヶ月は所持しておく必要があります。

端末を安く購入出来たのだから仕方ないと思うかもしれませんが、不慮の事故などでの解約を余儀なくされる人もいるでしょう。その人にも制裁金が発生するわけです。ちょっと残念なプランですね。

ソフトバンクは各社の悪いところを適用させているわけです。

かなり残念な感じがしますが、ソフトバンクらしい美味しい施策も出して欲しいと思いますね。

これはましかも

ソフトバンク とく放題 590円 で食品などが最大9割引で購入可能に

この施策はまだマシかもしれません。結構お得に買い物なども可能だということです。

ただしお金を使う前提のことなので、不要なものまで購入してしまいそうで非常に怖いですね・・・

それでもお得に購入出来るという意味ではそれなりにいいサービスなのかもしれません。