消費税 10% 確定 携帯の支払いはどう変化する? 料金は? 価格は?

消費税アップに伴い携帯電話の料金もあがることは間違いありません。

携帯電話の料金といっても税金部分があがるわけです。

17年4月からアップされることは確定されたので、まだもう少し期限はあるわけですが、契約すればするほど消費税は間違いなく家計にのしかかってきます。

いわゆる最低で維持しようとしても税金部分は確実に支払う必要があるので、そのあたりは注意が必要なところですね。

代表的な支払いの例は?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

まずは税抜き表示してみましょう。

通話し放題プラン:2700円
ネット接続:300円
シェアプラン:9500円

これくらいが一般的な契約かと思います。

総額では12500円が総額になります。これは親のプランなので、子回線を見てみましょう。

通話し放題プラン:2700円
ネット接続:300円
シェアプラン:500円

これが3500円です。

12500円と3500円は税抜き価格なので、これを税込みに変更してみましょう。

13750円と3850円になるわけです。

税金部分でも1600円の支払いが増えるわけですね。これって一般的なプランだと思うので、毎月携帯の支払いだけでも1600円以上が税金として払われるわけです。

消費税はすべての人に公平に払う必要の税金です。それが残念なことに、低所得者にとってはこの10%がかなり重くのしかかってくるわけですね。

それこそ日本で消費したくないですよね・・・正直なところ現在あまり消費しなくなってしまった高齢者の方々が現役世代の時に無税で消費した結果今の現役世代に消費税という形で重くのしかかってきているわけですが、本当にここまで税金が高くなると本当に辛いです。

5%から8%になったときでも正直なところ買う気も起きないくらい高く感じました。

10%になれば、本当に家計を逼迫しますよね。そう考えるとMVNOに移行したくなるわけです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MVNOとは?

これからはメインに使うSIMをMVNOにするほうがお得かも?

こちらにMVNOに関して触れているので、MVNOに興味があれば一度確認してください。

今後本当にMVNOを検討しないとかなり厳しくなると思いますね。

税金は確実にあがる

2015年5月26日更新

税金はこのままでは確実にあがります。法律でそう決まったということは確実に携帯料金も増えるわけです。

正直なところ収入も増えてきた人も多いと思いますが、やはり最近は株や投資信託に手を出さないとお金を増やすことは出来ないということですね。

株価なども高値で推移しており、これらを運用しなければ、アベノミクスの恩恵を受けることができなくなりつつあります。

やはり一部のお金持ちに対する施策がかなり強いような気がします。携帯料金があがるということは生活にも直結する人も多いので本当に辛いですね。

2万円払っている人で、現在1600円でそれが2000円税金としてもっていかれるわけです。

消費税は一応公平な税となっていますが、平均年収400万円時代で消費税増税は本当にありがたくないですね・・・

年間300万円使う家で8%から2%の増税で6万円税金としてもっていかれるのです。住みにくくなりますね・・・

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

増税が延期

2016年6月8日追記

増税が延期されましたね。

2019年10月からとなりました。2年半もの延期となります。

延期になったことで、携帯電話の支払いに関しても今まで通りになります。元々8%になったときも高いなぁ〜とおもいましたが、10%になったら更に高くなるのです。

現在各社に割引をしてもらう為に総務省が非常にがんばってくれているようですが、成果はほとんど出ておりません。単純に端末の価格が値上がりしたというだけです。

端末価格が値上がりするということは、当然なのですが、それに伴い消費税があがるとすべてが値上がりします。

正直なところ今のタイミングで消費税が上がらないのであれば、2年契約でも問題ないとおもいます。

それにしても消費税増税は結構辛いですよね。

本当に延期になってよかったとおもいますが、社会保障費の捻出などはどう行うのでしょうか?もう社会保障費の充実は当分難しいですよね

初期投稿日:2015年4月1日

ツールバーへスキップ