DMM .com DMM モバイルで業界最安値宣言 440円のSIMも販売中 格安SIM

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

DMM.comがDMMモバイルというサービスを実施していますが、2GBで770円のプランを追加しました。

追加されたのは3月26日ですが、ありがたいのは同日発表された業界最安値宣言です。

同様のプランが他社から発表された時に、さらに安値にするというものです。

購入サイトはこちら

こちらで購入可能です。非常に安いと思いませんか?

そしたありがたいのはキャンペーンを実施していることです。今はまだ3月までのキャンペーンですが、4月からもキャンペーンは追加されると思います。

このDMMですが、業界では最近急上昇です。プランに関してもかなり出しております。

現在このようなMVNOサービスを実施している会社はDMM以外にも日本通信やOCNやIIJなど色々あり、かなりバラエティも増えてきました。

昔は1GBで980円などというサービスでしたが、最近では3GBでも1000円を切っております。

さらに安くなるMVNO

なぜそこまで安く出来るのか?というところですが、原価が下がっていることが原因ですね。

原価はドコモの接続料ですが、接続料が徐々に下がってきております。今年はあまり下がらなかったようですが、それでも毎年少しずつですが、下がってきております。

よって各社かなり安価にSIMを出すことが可能なわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

原価が下がっているということは・・・

はっきりいいます。今のドコモを含めた各社ぼったくり料金ということがわかりますよね。

原価が下がっていながら、MVNOはどんどん安価になってきていますが、ドコモなどと契約しても価格は高いままです。

逆にいえば、MVNOにしないと勿体無いということですね。

それこそショップ店員に頼らなくてもある程度理解出来るという人ならMVNOと契約するほうがお得だと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MVNOの限界値

ここまで来るとMVNOいわゆる格安SIMではもう限界値ではないでしょうか。これ以上安くなることはないと思います。

安くなったところで、10円とか20円のレベルでしょう。逆にそれくらいならどちらでもOKということになりませんか?

もうすでに低価格の時代はやってきているわけです。ここまで安価なSIMが出てきて消費者というのは嬉しいわけですが、実際にMVNOに乗り換える人はどれくらいいるのでしょうか?

個人的にはあまりいないと思います。やはり低価格というのは安かろう悪かろうと思う人も結構多いわけですね。そういうことを考えると今のキャリアで十分ということで乗り換えもそれほど進まない可能性も十分に考えられるわけです。

確かにそのとおりかもしれませんが、総務省は少しでも安く使ってもらいたいためにMVNOへの乗り換えを推進しようとしているわけですね。

2017年はMVNOがさらに盛り上がると思いますがいかがでしょう?

初回投稿日:2015年3月31日