スマホの自撮り棒が流行り 禁止する場所も 法律に接触する可能性も

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

最近観光客が自撮り棒を持って、自分の写真をとっている人がかなり増えてきたと思いませんか?

20150330091225

これからの観光シーズン結構目にすることも多いと思います。

昨年は秋の京都に行きましたが、特に中国人観光客や韓国人観光客の人は自撮り棒を持っている人がかなりいました。

まだ日本人にはそこまで浸透していないと思われ、日本人でこの自撮り棒を持っている人は少なかったです。

それでもなぜこれが法律に触れるのでしょう?

法律に触れる理由は?

日本の法律には電波法というものがあります。

技適マークというものがその自撮り棒にあれば、基本的に問題ありませんが、それがないと電波法違反という非常に残念なことになる可能性があるわけです。

なぜ電波法なんか関係あるの?と思う人もいると思いますが、シャッターを押すときなどの、無線などが電波を使用しているということになるわけです。

外国人利用者が日本にきて技適マークのないスマホを持ち込んだ場合は?

結局同じじゃないのか?と思うかもしれませんが、実はそれはOKとされております。

当然外国人の人が日本にスマホを持ち込むことも普通にあります。当然ですよね・・・

それに関しては、その国の技適マークに相当するものの認証がとれていれば日本で一時的に利用することは問題ないとされております。

ただしそういうものがないものに関しては基本的にNGです。

罰則は?

100万円以下の罰金または1年以下の懲役と結構重くないですか?

これって飲酒運転相当じゃないですか!というくらい重い刑ですね・・・

ただし実際のところは注意レベルで終わると思いますが・・・悪質でない限り逮捕されることもないと思います。

悪質というのは、使用をやめるようにということを拒否したり、業者が大量に販売している場合はさすがに捕まる可能性が高いです。

禁止している場所は?

ディズニーランドは禁止しているようですね。

他にもこれから禁止される場所は結構増えてくると予想されます。

やはり自撮り棒は便利ですが、使っている人の周囲の人は危ないし、当然邪魔になります。

そうなれば、今後禁止するところも非常に増えてきて、結局使えないものになってしまう可能性がありますね。

さすがに町中では使えると思いますので、観光地や飲み会の場所などで使うのはいいと思いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加