ソフトバンクはなぜMVNOを 格安SIMを発売しないのか? その戦略とは?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクはなぜMVNOを出さないのか?なぜなんだろう?と思う人も多いと思います。

ドコモは以前からMVNOの新会社を設立するなどという噂もありますが、ソフトバンクはそのような噂もありません。

なぜそのような噂はないのでしょうか?

実はワイモバイルを持っているということがその理由です。

ワイモバイルはすでに低価格で業界に出ており、ワイモバイル仕様の端末も発売しております。

ソフトバンク=iPhone

ワイモバイル=Nexus

このイメージを業界に植え付けようと現在ソフトバンクグループは目指しているわけです。

もしソフトバンクから低価格SIMを発売するとどうなるのでしょうか?

ソフトバンク>ワイモバイル>MVNO

料金体系でいえばこのようになってしまします。となれば、ソフトバンクの顧客をMVNOに取られるかもしれません。

現在サービスの大部分はソフトバンクが握っており、その一部をワイモバイルが使用するという構図が出来上がりつつあります。

仮にMVNOをソフトバンクが設立するとすれば、現在取り込んだ顧客を取りこぼすかもしれないということが原因だと思います。

MVNOは当然ながら利益率が低いわけです。となればソフトバンクとしては利益の高いドコモやauに合わせてくるわけですね。

現在ドコモはMVNOを持っていませんが、実質的にはOCNがドコモのMVNOだと思います。

auはあえて子会社を設立しました。そういう意味ではソフトバンクだけですが、ソフトバンクは戦略的にMVNOに手を出すことはないでしょう。

それこそワイモバイルにさらに力を入れていくはずですね。

そしてNexusシリーズをこれからもワイモバイルに発売させるでしょうね。

Googleが海外でMVNOを展開

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

これ実はかなりの注目記事です。

GoogleがMVNO市場に参入 日本でも格安SIM争いに参入予定か Nexusシリーズとセット販売も

これ非常に注目な記事だと思います。

Googleは今後日本でMVNOを出してくるかもしれません。

その時にソフトバンクとダッグを組む可能性があります。

以前はドコモからもNexusシリーズを発売しておりましたが、現在はソフトバンクグループです。

となればGoogleとタッグを組む可能性も高いですよね。

ソフトバンクグループはiPhoneというAppleという強敵で、ワイモバイルはGoogleというこちらも強敵。

このアメリカの2強を取り巻く可能性が非常に高いです。それこそ孫正義さん曰く、「他人のふんどしで相撲を取る」といっているだけに可能性は非常に高いですね。

恐るべしソフトバンクグループですが、ある意味やりかたは賢いですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクは完全にワイモバイルがMVNO

2016年7月14日追記

ここ最近ワイモバイルを完全にMVNOとしてみているようです。

基本的に廉価版の機種はワイモバイルから発売するようにしております。消費者としては確かにそれでも嬉しいのですが、もうひとつ頑張って欲しいと思います。

しかしながら1980円という非常に低価格を推し進めており、確かにその価格は安いですよね。

ワンキュッパ割 ワイモバイル 1980円でスマホが持てる お得な携帯会社

こちらの記事がそれにあたりますが、かなり安価だと思います。

ワイモバイルで1980円で所持できたら、本当にいいのかもしれません。

ワイモバイルオンラインショップを利用することができれば、MNPの人はかなり安価に所持することが可能になります。

そういう意味でもソフトバンクのMVNOを契約したいというのであれば、検討の余地はありかと思います。

ぜひワイモバイルを検討してほしいですね。

初回投稿日:2015年3月26日