キャリア SIMフリー化 案件がまだ出ない 5月から本番開始なの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

キャリアはSIMフリーの機種を5月以降発売しないといけない。

もしくはロックがかかっていても、すべての機種に無料でSIMフリーにする必要があるというような指針を総務省がキャリアに向けて発信しているわけですが、まだキャリア側の動きはありません。

5月からというと後2ヶ月も経たずに5月になるわけですが、この問題は本当に根深い問題です。

最近は富士通が量販店でARROWS M01の取り扱いを開始しました。

富士通 ARROWS M01 量販店など 14社て提供開始 国産 SIMフリー

こちらがその記事ですが、量販店で富士通が発売開始というようなことがすでにSIMフリー化になってきているということです。

昔は量販店で富士通の機種が購入出来ることはありませんでした。

それがここにきてARROWSシリーズとして量販店で販売を開始するわけですね。

総務省の落とし所は?

端末及び通信費が他の国に比べて高すぎることによりMVNOを推進させたい

このことが一番の大きな要因です。結局キャリアさん価格が高いよ!ということです。

これをSIMフリーで少しでも緩和出来るようにということなのですね。

確かに端末の価格も高く、料金体系もわかりにくく、結局キャリアは高いだけというイメージがあります。

それとMNP優遇措置もあるわけですね。MNPの顧客に対してかなりの優遇措置を入れてきているわけです。

この措置のおかげで機種変更を定期的に行っているユーザーとの価格差がかなりあり、本当にキャリアはこれでいいの?と言わんばかりの対応をしているからSIMフリー化を進められているわけですね。

確かに価格差などを考えるとMVNOが順当なような気がしますが、ショップなどを運営する経費はMVNOは払っていません。

基本的にショップで物事を聞いても無料で教えてくれるわけです。

色々な意味でショップは対応してくれているわけですね。そう考えるとSIMフリー化だけでは解決出来そうもない根深い問題がまだありそうです。

後1ヶ月ちょっとで始まると思われるSIMフリー化ですが、対応の指針などをキャリア側もそろそろ出してきて欲しいですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加