iPhone6をMNP 一括0円で購入すると メリットが絶大 毎月の通信費の割引がすごい

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone6をMNP 一括0円で購入しようと考えている人は非常に多いと思います。

昨年ほどの割引施策はないものの、今年も結構お得です。

昨年の場合は中旬以降総務省からの指導などといわれており、非常に残念なくらいキャッシュバックがなくなりました。

今年はキャッシュバックはそれほどありませんが、iPhone6もかなり安価に発売されています。

ドコモは単体では厳しいかもしれませんが、複数の機種を組み合わせることで一括0円になっております。

au、ソフトバンクは2台以上のiPhoneを購入することで、一括0円で購入することが可能です。

それではiPhone6を購入するとなぜそんなにお得なのか?ということですが、なんといっても毎月の通信費の割引がすごいからです。

毎月の通信費の割引というはドコモでいえば月々サポート、auなら毎月割にあたります。

それが非常に高いわけです。ということで、実はかなり安価に所持することが可能なのです。

この毎月の通信費からの割引というものが3000円を超えているわけです。

ということはシェアプランなどを組んで、子供になれば、ほとんど子供の維持iは発生しません。

かなりお得だと思いませんか?

どういうところでMNP一括0円で購入出来るの?

量販店や携帯ショップなどではMNP一括0円で販売していることが非常に多いです。

ソフトバンク iPhone6 アイフォン6も2台でMNP一括0円 キャッシュバック

ソフトバンクの店なんかでは結構な確率で実施しているところが多いと思います。

auも店によってという感じでしょう。

ドコモは他の機種と組み合わせで一括0円で購入することが可能なのです。

どの会社も維持費が非常に安価になるので、検討してみたいところですね。

なぜiPhoneは毎月の維持費が安いの?

iPhoneにはそれなりの販売ノルマというものがあります。よって他の機種より維持費が安いということで、利用を促進しているわけです。

そうすることで、Appleのアプリがより使われるわけですね。

販売ノルマというのは実は結構厳しく、全機種の3割以上は売ることがノルマとなっているわけです。

となれば、力を入れて得る必要が出てくるわけですね。そういうことで、iPhoneだけ施策が入ったりすることが非常に多いわけです。

しかもiPhoneは日本では人気機種です。なぜここまで人気機種になったのか?ということはやはり料金施策も影響しているのだと思いますね。

せっかくならiPhoneを持ちたいと思う人も多いと思いますので、是非iPhone6をGETしてみてくださいね。

SIMフリーとでは?

SIMフリー版 iPhone6 /Plus 価格改定で値上げ

現在SIMフリーモデルのiPhoneがかなり値上がりしております。

そう考えるとMNP一括0円で購入して、毎月の維持費をキャリアに払うほうがお得だと思いますね。

前まではSIMフリーモデル+MVNOでも問題ありませんでしたが、ここまでキャリアモデルが安く発売しているのであれば、そっちのほうがお得なことは明白でしょう。

iPhoneを購入するなら是非3月までに購入したいものですね。

今後キャッシュバックが減っていく傾向になると思われます。

特に5月以降はかなり減るものと思いますので、注意が必要ですね。

ドコモの場合ならiPhone6以外の機種で初期投資を安く抑えて維持費を上げる手も

ドコモ Xperia Z3 SO-01G SH-01G などでMNP 一括0円 6万/台 キャッシュバック

ドコモでは現在このような案件も出ております。初期のキャッシュバックでかなり稼ぐ必要がありますが、維持費が高くなりますので、(ドコモのXperiaなどは月々サポートが810円しかない)それでも8ヶ月だけ運用と考えればいいかもしれません。

どういうことかというと・・・

キャッシュバック > 携帯の維持費+初期に関わる費用

こうなれば、お得に思いませんか?しかしながら携帯の維持費は毎月の積み重ねです。

キャッシュバック < 携帯の維持費+初期に関わる費用

いずれこうなるわけです。損益分岐点を見極めて再度他社へMNPしてもいいかもしれませんね。

4月に入ってiPhone6も高くなりました。

auではかえる割Plusが継続されており、それなりに安価に維持は可能ですね。

auにかえる割Plus 無期限延期でiPhone6 iPhone6Plusが対象機種に 4月から

それでもMNP一括0円の案件がなくなってしまったので、本当に残念なことです。一括0円案件がなければ、安価に維持しようと思っても維持できません。

分割で購入するという手もあるのですが、分割なら本体代金を2年間払い続ける必要があるのです。

そう考えるとやはり一括購入したいところです。2年間は毎月の通信費からの割引が入るのでそれなりに安価に維持することも可能です。

後半くらいからはまた出てくると思いますので、それまでMNP一括0円の案件は待ちたいところですね。

初期公開日:2015年3月23日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加