250Kbpsで高速通信はないが、DTIの504円でネットし放題のSIMがオススメ

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

この価格は税込み価格です。

税込みで504円で使い放題というのは本当に安いと思いませんか?

このSIMはDTIというところから発表されているSIMです。

確かに高速LTE通信は非常に便利です。

しかしながらTwitterやLINEなどだけをするのであれば、正直なところ高速通信は不要です。

高速通信ではないところでも高速通信として扱われる他社のSIMは効率が良いとはいえません。

当然ながら高速に越したことはありませんが、結局高速通信を使い切った後は低速が待っています。

仮に20日くらいで低速SIMになってしまった後は150Kbpsや128Kbpsなどのかなり低速になってしまいます。

それならはじめから250Kbpsのほうがマシではないでしょうか?

以前は日本通信から300KbpsのSIMが発売されていましたが、もう少し高かったです。

それがかなり安価になったということで非常に消費者としてはありがたいことです。

ドコモの機種でも中古ならかなり安い機種もあります。

一応見ていただければわかると思いますが、スペック的にもそれほど問題ありません。これくらいの価格ならありではないでしょうか?

そういう意味ではこれくらいのスマホでも十分ではないでしょうか。

今はNECはドコモのスマホとしては撤退しましたが、実はそれなりに使えるメーカーです。

こういう機種と組み合わせて使うことで、通信費を抑えることが出来るというのはMVNOあってのおかげです。

是非検討してみてください。

安いということでは

DMMも非常に安価なSIMを出しております。

DMM .com DMM モバイルで業界最安値宣言 2GBで770円のSIMも販売中

業界で最安値宣言をしております。DMMという会社は昔からありましたが、証券会社などを設立しネットメインで運営している会社ですね。

非常に安価なSIMを発売しているので、こういう会社のSIMを使うことができれば、本当に安価な維持費で毎月使うことが可能です。

こちらは高速通信付きなので、選択するなら高速通信がついているSIMのほうがいいかもしれませんね。

高速通信なしなら

2015年8月2日追記

事前にある程度ダウンロードしておいたらいいと思います。

事前ダウンロードをしておくことで、後から快適に動画を楽しむことが可能です。

ネットは少々時間がかかるかもしれませんが、動画なら事前ダウンロードが可能です。

寝る前に見たい動画などをダウンロードしておくのも手かもしれません。

初回投稿日:2015年11月17日