任天堂 DeNAと共同会見 スマホ業界への参入 Android iPhoneで提供か

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

任天堂がDeNAと共同会見を行いました。

その中でスマホ業界への参入を行うということを明言いたしました。

現在任天堂は任天堂のハードがないと基本的には任天堂のゲームで遊ぶということは出来ません。

ようするに任天堂のゲームをしたければ、任天堂のゲーム機本体を購入してくださいというスタンスで実施してきました。

それにより、減収を余儀なくされておりました。

しかしながら今のその発表で、スマホ業界への参入ということを目指すことを目標とするわけです。

歴代人気のあった、スーパーマリオなどのすでに任天堂で発売しているゲームの移植は行わないとのことです。

スマホ特有のゲームを別途開発するというものです。

任天堂のゲームは基本的に外注にて製造されております。コンセプトは任天堂ですが、製造部隊は外注なのです。

今回DeNAとダッグを組むということは、新規参入も可能になる可能性があるということです。

任天堂のゲームをスマホでしたいというニーズもかなり出てきており、スマホと任天堂DSなどを2つ持たないといけないという結構辛い状況でした。

これからは任天堂はハードだけでなく、ソフトでも活躍することを期待したいと思いますね。

ソフト面で提携ということは?

任天堂とDeNAが提携するということで、期待しているのは当然スマホです。

スマホ業界への任天堂の参入が期待されるところですが、今のところあまり情報は出ておりませんね。

一応スマホ業界へ機種を出す場合には、一からの作り直しということですが、どういうアプリが登場するのでしょう。

恐らくゲーム内課金のものが非常に多いのではないでしょうか。

ゲーム内課金であれば、かなりの人がゲームをしてくれると思いますね。

早く任天堂のゲームを楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。

2015年8月21日追記

任天堂の社長がなくなりましたが、今後どうなるのでしょうか。

スマホへの任天堂の参画というのは非常に気になると思います。

やはりスマホのほうに手軽に遊べるということは本当にユーザーとしてはありがたいと思いますね。

今は手軽に遊ぶことが出来ません。

やはり手軽に遊べるためにはスマホなどいつでも手に持っているものでないと厳しいと思います。

今後の任天堂には期待したいところですね。

初回投稿日:2015年3月18日