iPad Air3ではRAMの容量が2倍の4GBに iPhone6sは2倍の2GBに

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPadAir3の発売を待っている人も非常に多いと思います。

現行で発売されているiPadAir2は2GBのRAMを搭載しております。iPhone6が1GBなので、倍のRAMを搭載しております。

ちなみにAndroidの最新モデルでは3GB以上のRAMを搭載していることが多く、スペックだけで見るとiPhoneのほうがイマイチと思う人も多いかもしれませんが、iPhone6でいえば1GBのRAMの容量でそれなりに動作する端末となっているわけです。

そう考えると、2GBのRAMというだけでも非常にすごいことなのです。

それが今年発売される予定となっているiPadAir3ではそれがさらに2倍となる、4GBのRAMが搭載されるというのです。

RAMの容量2倍というのは本当に気持ちいいですよね。

当然ながら全体的なスペック向上も含まれているので、iPadAir2よりもさらに快適に動作することは間違いありません。

iPhone及びiPadで使用されているOSというのは64bitにも対応しているので、4GBのRAMでも問題なく動作させることが可能です。

AndroidはAndroid5.0から64bit化されておりましたが、iPhoneでは以前のモデルから64bit化が進んでいるので、RAMの容量アップという問題も簡単にクリア出来るのではないでしょうか。

新型が出るたびにテンションがあがりますが、発売までもう少し待ちたいところですね。

最新の情報では

2015年8月17日追記

iPhone6s アイフォーン6sのRAMの容量は1GB iPhone6と同様

1GBになるかもしれません。

iPhone6sのRAMが1GBということはiPhone6と同じです。

それだけ考えると非常に残念なことですね・・・

もう少しiPhone6sもがんばってくれると思いましたが・・・

一応これも噂レベルなので、本当は2GBでしたなんてことになると信じたいところです。

参照元:9to5mac