iPhone6s /Plus に搭載される予定の Force Touch機能がすごい

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sという次期iPhoneに導入される予定のForce Touchという機能があります。

20150316205119

こちらはAppleWatch用です。

このForce Touchというものは2013年にAppleが特許をとっており、AppleWatchにも搭載される機能ですね。

Force Touchとはどのような機能なのでしょうか?

この機能は、いわゆる感圧センサーです。

押す強さにより、反応が変わるというものです。

強く押せば強く押したと反応し、弱く押せば弱く押したと反応するわけです。

どのようなことに応用?

やはり一番応用しやすいのはゲームではないでしょうか。

ゲームでは強く、弱くということが結構難しいですが、この機能を搭載することにより、強く、弱くを判断することが可能です。

例えば、ボーリングなどのゲームで、弱くたたけば、遅いボールで、強く叩けば、早いボールなどとういうふうに区別することが可能なのです。

そういう使い方が簡単に出来るわけですね。

他の機種での応用は?

現在AppleWatchに搭載といわれておりますが、他の機種にも応用される予定ですね。

Magic Mouse、Magic Trackpadなどにも応用されることが予想されております。

これにより、かなり気持ちよくマウスを扱うことが可能です。

私もMacを普段から使っておりましたが、今までトラックパッドを強く押したり、弱く押したりと気にしたこともありませんでしたが、これから強弱によって、動作速度が変わったりということがあるのかもしれません。

そうなれば、かなり押し方にも注意が必要になってくる可能性が高いわけですね。

なかなかAppleは面白いものを考えてきますね。

iPhone6sの生産開始が5月に前倒し

これは非常に嬉しいニュースです。

iPhone6sの生産開始が昨年よりも早まっております。

iPhone6s iPhone7の生産開始は5月から 1ヶ月前倒しの予定

実際のところいつから発売されるかは不明ですが、早まるのは非常にいいことですね。

楽しみに待ちたいところです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加