au iPhone6の高額毎月割のSIMをAndroid機種 XperiaZ3などで使う

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

auから発売されているiPhone6は毎月割が3000円を超えている超高額の毎月割を持っています。

スマートバリュー及びかえる割が併用されるためにさらに割引が拡大しております。

となるとこのiPhone6はスマートバリューでMNP一括0円で購入することができれば、毎月の維持費は2000円程度で使うことが可能です。

具体的には?

本体一括0円の購入のため本体代金は考慮なし。

基本料金LTEプランはかえる割Plusが適用されるため0円

LTEネット:324円

パケット定額:6156円

毎月割:3015円

3465円がトータル維持費です。

そこからスマートバリューが適用されると1522円が減額されます。

よって1943円+ユニーバーサルサービス料の2円で合計は1945円になるわけです。

これが毎月の維持費ですね。

相当安いです。

nanoSIMをAndroidの機種で使用する

nanoSIMをiPhoneは搭載しているので、Androidは一般的にMicroSIMです。

よってどうしてもアダプターが必要になるわけですね。

SIMカッターとSIMアタプター両方で600円を切って販売中 SIMの形状が変わってもこれでOK

こういうものを使用するわけです。SIMアダプターを使うことによってAndroidで使うことが可能になるわけです。

これはかなりお得だと思いませんか?

約2000円の維持費でauのAndroidで使うわけです。

新品未使用機種のau版のAndroidは2万円程度で発売されております。

そういうものに挿すとかなり安価に維持することが可能です。

是非こういう持ち方も検討して欲しいと思いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加