携帯電話を分割購入する時はローンを組むのと同じ 未払いでクレジットの審査にも影響

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

携帯電話を分割で購入する人が結構多いと思います。

この人達は本当に気をつけなければなりません。

何に気をつけるのか?というと未納という問題です。

まず分割で購入するということは、当然ながら借金をして買うわけです。

自動車のローンと同じわけです。

額は小さいので、それほど気にならないと思う人も多いかもしれませんが、実はこの分割で購入するということに落とし穴があるわけです。

携帯電話会社から請求がきたけど、口座に現金が入っていなかった為、分割が払えなかったという場合ですが、会社でいえば不当たりに相当するものです。

これを出してしまったら一気に信用情報は落ちるでしょう。

一度落ちた信用情報は取り返しのつかないものとなります。

そうならない為に、絶対に代金の引き去りが出来るくらいの残高は確保しておきましょう。

本当にこれが一番こわいです。

特に怖いのが、子供の名義を使って契約した場合に口座振替が出来なかった場合です。

この場合は今後子供が大きくなる時に携帯電話の契約が出来ないという不測の事態が発生する可能性があります。

これでは子供は本当にかわいそうです。

そうならないようにするのが大人の義務ですよね・・・

ちなみに携帯電話を解約しても分割部分は残りますので、そこの部分は支払う必要があります。

結局ローンを組んだという意識が使っていくうちに薄れていくわけですね。

そうならない為にも自分で払えるかどうか検討する必要がありますね。

分割を組んで無理して購入するくらいなら、それこをMVNOなどのスマホを検討してください。

そのほうが確実ですから!是非こうならないようにしたいところです。

出来ることなら一括での購入

出来ることなら一括価格での購入をオススメします。

やはりローンを組むということに対してそれほど抵抗がなくなるということが非常に怖いです。

30を超えた人はそれほど問題ないと思いますが、やはり20代前半で、ケータイも住宅ローンと同じようなものという認識がないままに分割契約するほうが非常に怖いです。

当然ながら価格は住宅ローンと全然違いますが、信用問題に関わるということが非常に問題ということですね。

お金を借りるということはそれくらい大切なことなのです。

是非そのあたりを考えながら契約して欲しいと思います。

一括価格というのはどんなの?

4月に入り MNP 一括0円は残るも キャッシュバックは減額に

減額になどということが書いてありますが、携帯電話をMNPで購入することができれば、0円などで契約することが可能です。

通信費の部分の支払いは発生しますが、分割部分は発生しませんので、ローンとしてはなくなります。そのあたりを考えてみたいものですね。

初期投稿日:2015年11月17日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加