iPhone5 アイフォン5の無償交換プログラムを延長へ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

Appleから発売されているiPhone5ですが、無料交換プログラムを延長しました。

2012年の発売されたiPhone5ですが、一部バッテリーに不具合があるということで、「iPhone5バッテリー交換プログラム」というものを開始しております。

電源とスリープボタンに不具合があることを認めており、その不具合によって「iPhone5スリープ・スリープ解除交換プログラム」これも同時に延長することを明言しております。

このバッテリー交換プログラムは2014年8月に、スリープ・スリープ解除プログラムは2014年3月に発表されました。

それぞれ小売販売日から2年間または2015年3月1日までとなっておりました。(いずれも期間の長いほう)ですが、これが最初の小売から3年に延長されました。

となると実質2015年9月頃まで無償交換プログラムが延期されたということです。

アップルがiPhone 5の無償交換プログラムを延長!

確認方法は?

公式ホームページでシリアルを入力することによって確認することが可能です。

設定→一般→情報ここで確認することが出来ます。

iPhoneがこのような不具合を認めてリコールすることは非常に少ないですが、iPhone5をまだ使っている人はこれはオススメです。

一度自分のシリアルが該当するかどうか確認する価値がありますよね。

iPhone5もかなり売れた機種です。私も持っておりますが、今でも十分使うことが可能ですね。

iPhone6もいいですが、iPhone5でもまだ十分使えると思いますので、まだ使ってみてはどうでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加