iPhone6s / Plus iPhone7

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

次期iPhoneのまとめを紹介したいと思います。

現行のiPhoneが発売されたのが9月でしたが、徐々にiPhone6sの情報が集まってきました。

次期iPhoneの名称ですが、iPhone6sかiPhone7になるのか、そのあたりも実はまだ不明です。

次期iPhoneの名称がiPhone6sになるのであれば、現行の命名規則通りとなるわけです。

iPhone7になれば、当然ながらsというモデルを抜かしたことになるわけですね。

まずは現在出ている情報をまとめてみましょう。

RAMの容量は?

こちらは2GBになると伝えられております。2GBでかつSamsungのDDR4が搭載されるといわれておりますね。

SamsungがiPhone6s用のLPDDR4規格のDRAMを提供 処理はさらに高速に

この記事がそれにあたります。現行が1GBなので、約2倍の容量になるわけです。

このRAMの容量によって、今後のアプリ制作者の意識が変わってくると思いますので、そういう意味では2GBにする意味というのはかなりあると思いますね。

現在出ている最新のアプリは徐々に重くなってきており、快適に動作させようと思うと前のモデルのものでは遅く感じることもしばしばです。

それが次に発売されるiPhoneなら少しはましになると思いますね。

CPUは?

A9という次世代のCPUが搭載されると思いますが、このA9というのはDualCoreです。

Android機種はオクタコアになろうとしているにもかかわらず、まだこの機種はDualCoreということで2つのCoreしか積んでおりません。

そう考えると少し残念な感じがしますが、それでもiPhoneは十分に動作することが可能です。

当然ながらもっと前のCPUで動作していた時期もあり、さらにそれでもiOS8が動作しているのです。

あまり気にすることはないかもしれませんね。

A9でも十分パワーアップしているということなので、それはそれで非常に楽しみです。

カメラは?

カメラは現行と変わらず800万画素になると思います。

800万画素といえば、若干時代遅れな感じもしますが、実はそれだけの画素数があれば十分に写真をとることが可能のです。

スペック的には非力に見えますが、実力は十分あると思いますね。

それでもやはりAndroidでは800万画素といえば、ミドルレンジクラスになるので、やはりせめて1600万画素クラスまでは持ってきて欲しいと思います。

それでもなぜiPhoneのカメラはキレイと定評があるのでしょうか?

おそらくその同じカメラでチューニングをかなり入れて、洗練されたカメラになっているのだと思いますね。

そういう意味では素晴らしいと思います。

新色が登場?

新色が今度は登場すると思います。

iPhone6s /Plusに新色のピンクが登場予定 2GBのRAMは確定

新色が登場するということで、少しだけテンションがあがりますね。

20150311181453

やはり新色は誰もが期待するところではないでしょうか。

個人的にも新色はいいと思います。どうせならブルーやオレンジなどの機種を発売して欲しいと思いますね。

現行に機種は?

現行ではiPhone6やiPhone6Plusが発売されております。

GALAXYNOTE3 と比較してiPhone6 Plusの使い勝手 レビュー 評価 評判は?

こちら現行機種との比較を掲載しておりますが、正直なところ現行機種ではまだまだAndroidのほうがいいような気がします。

個人的にはiPhoneは悪くないと思うのですが、やはりRAMの容量などがまだまだAndroid機種のほうが上ですね。

そういう意味では早く新型を発売して欲しいところです。

やはり色々なアプリを立ち上げた時の動作速度はiPhoneといえどもまだまだ処理速度は遅いように感じます。

ネットを見るだけなどの限定的な使い方であれば、通信速度のほうが重要ですが、通信を使わないアプリを使う場合ではまだまだRAMの容量が多いほうがいいですね。

iPhone6sにはかなり期待したいところです。

充電がQiに進化する予定

充電部分がQiに進化する可能性があります。

iPhone6s iPhone7くらいでワイヤレス充電に Qiが対応か?

Qiってきいたことありませんか?

いわゆる無接点充電です。通常であれば、アダプターから充電する場合でもどこかに刺さないと充電が出来ません。

それがQiを使うことが出来れば、無接点で充電が可能になります。

Qi対応の給電台にさせばいいのです。そうなれば、本当に便利です。とにかくわざわざ挿す必要がないので、単純にそこの上におくだけで充電が可能です。

これがあれば、本当に便利ですね。今のところこれも噂ですが、実際に搭載されるとなれば、本当にありがたい話ですね。

iPhone6sにはForce Touch機能が搭載予定

新型iPhoneには新しい機能が搭載される予定です。

iPhone6s /Plus に搭載される予定の Force Touch機能がすごい

こちらの機能です。

いわゆる感圧センサーですが、このセンサーが恐らくすごいことになると思いますね。

タッチパネル上で感圧センサーとなれば、非常にいいと思います。

ゲームやアプリなどでその真価を発揮すると思います。

これは本当にオススメな機能ですね。ただしそれを使ったアプリとなるとまた開発が必要なわけで、すぐには対応アプリというものは出ないでしょう。

それでも非常にいい機能であることは間違いなさそうですね。

生産は5月からの予定のようです

生産が5月から開始されるようですね。

iPhone6s iPhone7の生産開始は5月から 1ヶ月前倒しの予定

どうも1ヶ月前倒しで生産が開始される予定のようです。

5月から開始ということはひょっとすると1ヶ月ほど発売が早まる可能性がありますね。

ちなみに作戦は6月からの開始です。

ひょっとするとiPhone6cなどの発売もあるのでしょうか。

4インチのiPhone6 miniは発売しない iPhone6s miniなら発売されるかも?

4インチのminiモデルの発売も検討されますね。

そうなれば、本当に楽しみは増えるばかりです。

iPhone6sはみんなが待っている機種です。どうなるか非常に楽しみですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加