VaioPhone バイオフォン イオンでの取り扱い 開始予定 発売日は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

VaioPhoneがイオンで取り扱いを開始します。

取り扱い開始日は3月20日からとなっております。

イオンはこれまで日本以外のメーカーとのSIMをセットで販売することが非常に多かったのですが、ARROWS M01につづいてこの機種も発売といったところでしょう。

今までの機種は非常に安価な機種が多かった印象が強く日本製のARROWS M01に関しても5万円という価格帯ではありませんでした。

それがここにきて、VaioPhoneは51000円という非常に高価な価格帯を設定してきました。

なぜそのような価格帯を設定してきたのかは不明ですね。それでもイオンはキャンペーンなどを行って、端末を安価に購入出来るような施策も実施していたりします。

半年実質無料キャンペーンなどを過去にはしたりしていました。この機種も51000円と高価ながらモノとしては他の機種と比べてもそれほど高価なものとは言えません。

よってこの機種も割引の施策は入ることと思われます。機種としてはミッドレンジでハイスペックモデルとは言いがたいモデルとなっております。

VaioPhoneは今後同系列のXperiaとも戦っていくことになると思いますが、日本市場ではハイスペックなXperiaとミッドレンジのVaioPhoneという形になりそうです。

正直なところこの機種はVaioという名前を知っている人がキャリアモデルに比べると安価なものと思った人だけが購入しそうですね。機種としてもそれほどよくないと思いますので、少し様子を見たほうがよさそうですね。

価格も決定のよう

毎月の月額が3980円となってようです。

VAIOPHONE バイオフォン LTE定額プラン 月3980円 本体込で

月額がこの料金はいいのですが、高速通信無制限プランで発売されるようです。

高速制限無制限といえば、いわゆる7GBで通信制限がかかるなどというものがありません。

それは非常にお得ですよね!通信制限は私はいつも悩まされます。現在7GB制限に加入しておりますが、すでに6GBくらい使っているのです。

どうもテザリング時に何かをダウンロードされていたのでしょう・・・何に使ったのかは具体的にはわかりませんが、自分の意図しないところで、ダウンロードが再開されてしまうこともあるのです。

そういう時にはこの通信制限無制限というのが非常にありがたいのです。そういうプランなので、一度検討してもいいのではないでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加