総務省のSIMフリー戦略の決断はワイモバイルに追い風 Nexus6の発売も12月に

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

Nexus6がワイモバイルから発売されますが、Nexusシリーズを単独で発売するのはワイモバイルだけです。

ソフトバンクもドコモもauも取り扱いは行いません。

総務省がSIMフリーを推奨していることからますますSIMフリーという言葉は多く使われることになると思います。

特にNexus6のスペックは非常に高く、他社から発売されているスマートフォンと匹敵するほどです。

しかも今回のNexus6はSnapDragon805を搭載し、日本でもこのCPUを搭載しているモデルはほとんどありません。

かなりハイスペックなことが想定されます。

しかもワイモバイルは他社にはない料金プランを出してきました。

シェアという考え方は他社にもありますが、このシェアの考え方がすごいのです。

メインの機種のプランがLの場合他の機種の維持費が0円というありえないようなプランとなっています。

確実に家族全員がワイモバイルになれば安価に使うことが出来ると思います。

20141115151140

ワイモバイル版のNexus6は7万円を下回りますが、グーグルプレイで発売されるモデルは75170円となっています。

どちらで購入してもモノは同じですが、契約をしたくない人はグーグルで購入するほうがいいかもしれませんね。

その場合はMVNOのSIMを使うことになりますが、結果そのほうが安価に使うことが可能かもしれません。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA