次期 スマートフォン スマホは4Kの時代へ 高解像度時代に突入予定

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

今後スマホは4K時代に突入すると思います。

現在の解像度は2560×1440などの解像度を持っているスマホが市場を占めてきました。

昨年はフルHDで1920×1080という解像度です。

その前はHD解像度で1280×720という解像度でした。

フルHDあたりから相当画面はキレイに見えるようになってきたのですが、今後はさらに高解像度のものが出てくることが予想されます。

どれくらい高解像度のものかというとテレビの世界ではおなじみになってきた4Kになるものと思われます。

4Kというと解像度はどれくらいになるのでしょうか?

3840×2160これくらいの解像度です。

4000×2000前後の解像度のことを4K解像度となるわけですが、これくらいの解像度のものが今後市場に投入すると思われます。

カメラなどでも最近CMで4Kが撮れるようになりましたなどというCMもやっているくらいです。

正直4Kというと相当キレイです。かなり高解像度で撮れるにもかかわらず、それを映す側の機械がまだ4Kに対応されていないということが非常にかなしくなります。

ということで、撮る側に合わせて見る側もどんどん4Kに対応していくことが予想されております。

4K解像度というとキレイなことは当然ですが、問題は費用の問題もあると思いますね。

また高解像度になればなるほど、キレイな写真を送ってもお互いに見れるので、いわゆる5GB制限などという高速通信部分に関しても、解像度が増えると写真の容量が大きくなるというデメリットとメリットを兼ね備えています。

また現在はかなり高速通信が可能なので、5GBの通信をしようと思っても結構すぐになくなったりします。

そういう携帯会社の高速通信制限とは裏腹に、4Kになりキレイな写真がとれ、さらには高速通信になり、メリットとデメリットが色々やってくるわけです。

そういう意味では技術革新で4Kになっていくことはありがたいわけですが、そうは思わない人もいるわけですね。

4K対応モデルも発表

2015年11月16日追記

実際に4K対応モデルも発売されます。

Xperia Z5 Premium SO-03H ドコモから登場 スペックは?

こちらドコモから発売される機種が4Kに対応しております。

ついにスマホでも4Kの時代がやってきました。

非常に楽しみですよね。

今世界で4Kのスマホはこのスマホだけです。そういう意味では、この4Kの意味というのは本当に素晴らしいと思います。

ただし人間の目にはフルHDを超えたあたりから解像度を認識することが出来ません。

そう考えると実際にはメリットがあるのか?といわれると高くなるだけ・・・という指摘もあるようです。

それでもスペックが高くなるということは、嬉しいことだと思いますので、歓迎はしたいところですね。

初回投稿日:2015年3月8日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加