Xperiaシリーズにみる ソニースマートフォン スマホ 戦略 今後を予想してみる

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソニーから色々なスマートフォンが発売されておりますが、ソニーのスマートフォンは最近日本ではかなりの認知度があがってきており、非常に人気の高いメーカーです。

やはり日本人はソニーというブランドに弱いのかなぁ?なんて思ったりします。

世界的にみてソニーはどうなの?

世界的に見ると実はソニーのスマートフォンはそれほど売れてはいません。

まずはAppleやSamsungがきます。htcやファーウェイ、ZTEなどのメーカーが上位に来るわけですね。

そしてソニーがその下といったところで、日本の勢力図からするとなんで?と思う人も多いと思います。

世界的に見るとソニーはまだその程度なのです。

ちなみにソニーは中国から撤退しております。中国では恐らく価格競争で勝てなかったということでしょうね。

Xperiaシリーズは世界的にてどう?

Xperiaシリーズは世界的にみても人気のある機種ですが、なんといっても価格が高いということがそれほど売れていない理由です。

日本ではいわゆる実質価格販売やそれこそMNPで一括0円で購入出来ることも多いので、結構売れていると思われがちですが、海外ではMNP一括0円で販売しているようなことはまずありえません。

基本的にSIMフリーのスマホ+携帯会社に契約するということが主流なので、やはり1台10万近くする端末を購入するということに対してためらいがあるわけですね。

そりゃどこの国も当然といえば当然です。

XperiaZ4は?

XperiaZ4の発表を控えているソニーですが、この前のMWC2015ではXperiaZ4 タブレットを発表しております。

今後XperiaZシリーズは1年に1度のモデルチェンジになると言われております。

新しいものを開発するということにコストが掛かり過ぎるためだと思います。

そう考えるとiPhoneやSamsungのGALAXYSシリーズは1年に1度のモデルチェンジですね。

iPhoneに関してはマイナーチェンジも行うので、実質2年に1度のペースということになります。

iPhone6s XPERIA Z4 スペックまとめ 比較 オススメの機種は? 発売日は?

こちらに未発表機種のスペック比較があるので、面白い記事なので見てください。

ただしまだ両方ともに未発表なので、このスペックが正しいかどうかは不明ですが・・・

日本ではiPhoneに並ぶ非常に人気な機種ですが、世界的にはまだまだ伸びしろがあるということでしょう。

以前にソニーエリクソンという会社でしたが、今はソニーという名前だけにしております。

現在はソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社という名称です。

やはり日本ではソニーという名前のほうがしっくり来るのでしょうね。

欧州などではソニーも結構頑張っているみたいですが、アメリカ市場などでももう少し頑張って欲しいと思いますね。

今後のソニーの伸びしろにかなり期待したいところです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加