auも端末購入サポートのようなものをやる可能性 MNPしても維持費が高額に?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

auは現在最低維持費がかなり安く抑えることが可能です。

それはMNPも新規も機種変更もそれなりの価格で維持することが可能なのです。

ちなみにauの最低維持費はスマホの場合では最低約1000円程度で維持することが可能です。

携帯電話の最低維持費はauがお得 寝かし 寝かせに最適

ドコモの端末購入サポート

ドコモからは端末購入サポートという非常にイケてない施策が発動されました。

MNPが封じられて 各社短期解約時の違約金を増額予定? これって違法では?

このような施策なので、こちらを一度確認して欲しいと思います。

この施策は端末を安価に購入出来るかわりに毎月の維持費が高額(普通)になる施策です。

使うことを前提に考えるのであれば、問題ありませんが、使わないことを前提に考えるとオススメ出来ない契約になっております。

ソフトバンクは?

ソフトバンクも解約しないことを前提にiPhoneなどを一括0円で購入した場合どうようの施策が入っており、ソフトバンクの場合は2万円ほどの違約金が別に発生します。

このソフトバンクもドコモと同様に端末を安く購入させる代わりに維持費はきっちりもらいますよ!という施策になっております。

やはりauでも

となるとやはりauでも同様の施策が近いうちに発動される可能性もあるということです。

この施策が発動されるとMNPするメリットというのはあまりなくなります。

MNPのメリットというのはいわゆるMNPで儲けようとするメリットです。

普通に使う分に関しては普通にメリットがありますが・・・

そういうことで、MNPを繰り返すことで儲けようとする人にはこのような施策の発動は本当にありがたくない施策ですが、時代の流れなのか仕方ないのかもしれませんね。

端末を安く販売することにより、自社の回線を使ってもらうという本来の趣旨から外れている人も多いので、仕方ない施策だと思います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加