iPad 12.9インチモデル 開発遅延で9月以降の発表か?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

大画面のiPadを待っている人も多いと思います。

発売されるかも?という情報は以前からありましたが、このiPadの12.9インチディスプレイの開発がかなり遅れているということです。

どういうことかというと、12.9インチはあまり一般的なディスプレイではないため、遅れているとのことのようです。

この大画面のiPadはMacBookAir11インチモデルに匹敵するといわれており、いわゆるそのインチくらいのものは置き換わっていくものと予想されております。

ある意味12.9インチならパソコンの大きさになってきているので、ほぼ大きさも変わりませんよね。

もともとはこのiPad12.9インチモデルは今年の初旬に発表される予定とされておりました。

今月にAppleの発表会がありますが、その場での発表はなさそうです。

その時に発表されるのはAppleウォッチや新型MacBookになると予想されております。

しかしながら後半に大画面のiPadが発売される予定なので、ひょっとすると買い控えなども発生するかもしれません。

それにしても大画面のiPadってどうやって使うのでしょうね?MacBookAirの置き換えという単純なことなのですかね?

キーボードはついてくるんですかね?

いろいろ気になることは多いと思います。個人的にはキーボードはついてきて欲しいと思います。

それならまだ使えると思うのですが、単純にiPadが大きくなるだけなら使い勝手もイマイチかもしれません。

引用元:bloomberg

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加