ドコモ カケホーダイからのデータ回線へのプラン変更は契約月の翌月がお得

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモのカケホーダイを契約していてデータ回線への料金プランの変更をしようと思っている人も多いと思います。

その人はデータ回線への変更は少しまったほうがよさそうです。

契約月にプラン変更は日割適用除外

実はこのようなルールがあったのです。となるとカケ・ホーダイで契約して、カケ・ホーダイからデータ回線などに変更するときに日割りで計算されないということは、例えば30日までの月に契約したとしましょう。

その時21日に契約したとするとデータ通信などは10日間だけの日割り計算になるわけです。

当然カケ・ホーダイも日割りですよね。その日割りがなくなってしまうという非常に残念なことになるわけです。

それって結構痛いですよね・・・

日割の適用を受けたい場合は当然は同じプランで継続して契約し続けたいものです。

また手数料も発生するので、一番いいのは翌一日にプラン変更するほうが賢いのかもしれません。

なかなかルールがあり結構契約に関わるところなので、非常に難しいですよね。

当然ながらこのルールもまた改定される可能性もあります。

2015年3月時点でのルールとおぼえておきましょう。

ちなみに過去には契約月も日割りはしてもらえませんでした。

当時は月末に契約しても1ヶ月分まるまる料金が発生した時期もありました。(音声は別)

そういういい改善もあるのですが、改悪も結構あるので、契約に関しては本当に注意しておきたいところだと思います。

auも契約月は日割りです。

ソフトバンクは?

ソフトバンクだけ契約月も日割りになりません。契約月であっても全額払わされるのです。

ソフトバンクは通常20日締めだと思いますが、19日に契約しても1ヶ月分の料金を払わされるのです。

もう少しソフトバンクは他社を見習ってほしいところですよね。

だからソフトバンクはMNP時のキャッシュバック額が非常に大きいのです。

それでも元が取れるからなんですよね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加