MNPを繰り返す 飛ばしの客 乞食対策封じで 3月はMNPをする人が減る予想

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MNPを繰り返して儲けている人のことを飛ばしのお客様と業界では言われておりますが、この飛ばしのお客様対策が発動され、MNPをする人が去年に比べて確実に減ると予想されております。

販売店の話を前からしておりますが、販売店は飛ばしのお客様がいるからこそ成り立っている部分もあるわけです。

飛ばしのお客様は同時に複数台契約してくれることが非常に多く、一般の顧客とは性質がことなります。

しかしながら条件がこの3月はそれほどよくありません。条件がよくないということはどういうことでしょうか。

MNPしてもそれほど儲からないということです。

儲からない案件に関しては飛ばしのお客様は見向きもしませんね。基本的にMNPして儲けることが目的なのです。その儲かるという案件自体がなくなってきたのです。

基本的には端末はMNP一括0円で購入します。一括0円で購入するので、端末代金の支払いは発生しませんが、毎月の通信費が発生します。

その毎月の通信費が非常に高いわけです。高い通信費なので、儲からないのです。昨年の3月は本当にかなりすごい勢いで儲けることが可能でした。

昨年の3月だけで100万円ほど売上を上げている友人もいました。それが今年は本当にいまいちですね。儲かりません。

ある意味MNPに対して封じられているということなのですが、それでは本当に販売店は辛いでしょう。

販売店は契約があってナンボの世界なので、トバシのお客様は本当に神様なのです。契約がほしい代理店にとってはこのMNPしにくくなる状況というのは本当に辛いと思いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加