ソフトバンク Wi-FiはLTE通信をWi-Fi化しているだけ 速度は遅い

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクはWi-Fiスポットを各所においており、自分のLTEの通信を使わなくとも通信することが可能です。

ソフトバンクWi-Fiの数はかなり多く、非常に便利だと思う人も多いでしょう。

飲食店を選ぶ人でソフトバンクWi-Fiが入っていないと飲食店を選択したくないと思う人もいるほどです。

それではこのソフトバンクWi-Fiというものですが、どういう仕組なのでしょうか。

単純にLTEの電波を拾ってWi-Fiにしているだけというものです。作りとしては非常に簡単なものになります。

自宅などのWi-Fiルータは通常光回線などからWi-Fiルータとしての機能になるのですが、自宅と異なるのは光回線などがなくても大丈夫という点ですね。

そう考えれば、これを自宅に置いたら・・・なんて考える人も多いと思います。まさにその通り自宅においたら非常に便利な機械なのですが、基本的に自宅に置くことは出来ません。

それこそ飲食店などでしか置かれないので、そういうところでしか出来ないのです。

元の回線がLTEなので、当然ながら速度はそれほど出ません。1人しか繋がっていない場合だとそれなりの速度が出ますが、何人もつなげている場合は当然ながら速度が遅くなります。

そういう時は結局自分の携帯でLTE通信をするほうが断然早いのです。ある意味仕方ないことですが、遅くても自分のLTE通信を使わないというメリットはありますよね。

町中で見つけた時は接続出来る人は是非接続してみてください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加