ソフトバンク 機種変更 残債免除プログラム 18ヶ月利用で 割賦を払う必要なし

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクは機種変更の残債免除プログラムを2月27日から開始します。

このプログラムはauが始めた機種変更時の残債を免除するというサービスを同様のサービスです。

このサービスの名称は「機種変更先取りプログラム」という名称になっています。

毎月300円を払えばソフトバンクユーザーなら18ヶ月毎に残債を払うことなく最新機種に乗り換えることが可能です。

対象機種はiPhone6などがその対象となります。

このプログラムが発動されるとどうなるのか?ということですが、毎月300円という額を払い続けるだけで、18ヶ月で残りの割賦を払う必要がなくなります。

となれば、機種変更を継続的に行おうと思う人も非常に多くいるはずなのです。

よってこのサービスはソフトバンクのユーザー抱え込みプログラムともいえるサービスですね。

正直なところMNPなどで顧客を奪われるよりもユーザーを抱え込むほうがソフトバンクとしても有利なことは間違いありません。

またこのサービスに加入する人はMVNOなどに流れない純粋なユーザーともいえると思いますね。

よってこの施策はMVNOや他社への流出を防ぐという狙いもあります。

個人的にはこのような施策はいかがなものかと思いますが、このプログラムがほしくてドコモからauやソフトバンクに乗り換えるユーザーも少なからずいると思われます。

au 機種変更でアップグレードプログラム 残債無料で新機種を買える

こちらにauのプログラムを掲載しておきます。

同じ内容だと思いますが、細かくは違う可能性もあります。また詳細が出たら掲載したいと思います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加