月々サポート 一覧 機種代を安く見せる技とドコモのMNP施策で維持費は高額に iPhone7は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモの月々サポートという言葉は聞いたことありませんか?

この月々サポートというのは、毎月の通信費から◯◯円割引しますというものです。

毎月の通信費からということが曲者なわけですね。本体代金から◯◯円値引きしますとはいっていないわけです。

実はこれが安く見せる技というやつなのです。

月々サポートという制度はドコモだけではなく、auなら毎月割、ソフトバンクなら月月割という言葉で各社から同じような言葉が出ているわけです。

※iPhone7が発売開始されます。予約の受付はドコモオンラインショップで行っております。

iPhone7の予約もこちらから可能になっております。

docomo ドコモ

こちらでぜひiPhone7をGETしてみてください。iPhone7の月々サポートはこの記事を書いている時点では出ておりませんが、9月9日のうちに出ることは間違いありません。

iPhone7 / Plus ドコモ au ソフトバンク 価格 値段 維持費 月々サポート 毎月割 月月割は?

価格等に関してはこちらの記事をメンテナンスする予定にしておりますので、こちらの記事を一度確認してみてください。

なぜ月々サポートという言葉が安く見えるの?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

この月々サポートの適用期間は24ヶ月(2年間)です。2年間だけ月々サポートがつくわけです。決して永久につくわけではありません。

そのあたりは注意が必要ですね。

なぜ安く見えるのかということですが、携帯電話を24回の支払いで購入したとしましょう。

1ヶ月あたり3000円の分割支払いがあったとします。

となれば、2年間で72000円の機種ですね。

そこで毎月の月々サポートが2000円だったとしましょう。

2000円が通信費から割引されるのです。となれば、機種代金は実質1000円ということになります。

機種代金は実質ではなく3000円なのですが・・・と思うこれが実質1000円といわれる所以です。

となれば機種代金は本来は72000円するにも関わらず、実質価格は24000円の機種となるわけです。

この月々サポートは機種毎に異なる為にすごくややこしいです。

月々サポートがついていない機種もあるわけです。そういう機種というのは通信費が実質丸々かかりますということはいいません。

そこが非常にずる賢いですよね。月々サポートというのは店で聞くか自分で調べるかする必要があるわけです。

よって毎月の支払額が非常にわかりにくいわけです。現在ドコモのスマホの基本料金は2700円です。

2700円もの高額な基本料金に標準データパックを付けるとかなりの価格を毎月払う必要があるわけです。

普通に払えば、8000円くらいの支払いになるでしょう。そのことには触れずに実質価格での表記です。

ここまで携帯の維持費が上がれば持つこともためらう人も非常に多くなることは事実ですね。

もう少し携帯の維持費は安くなりませんかね?

さらにはMNPの施策も始まりました。

MNPが封じられて 各社短期解約時の違約金を増額予定? これって違法では?

これによりいわゆる寝かせ契約も不可能になりました。

ドコモオンラインショップは定期的にキャンペーンを実施しており、2016年3月は機種変更でも一括0円施策を実施しております。

意外とお得なので、一度確認してみてはどうでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

金額例をあげて具体的に説明

(2015年5月25日更新)

月々サポート 毎月割 月月割 端末の購入価格を安く見せるだけ 本当は高い維持費

各社若干言い回しが異なるので各社の言い回しについて書きました。

また具体的な金額を入れておきましたので、わかりやすいと思います。

結局実質価格などというわかりにくい記載はやめて、もっとわかりやすい記載にすればいいと思います。

それこそMVNOなどのように2年後には通信費が安くなるというような分割のほうが断然いいと思いますね。

そうなると買い替えが進まなくなるからメーカーとしても非常に困るということなのでしょうが・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

月々サポートは今後適用範囲が狭く

2015年8月24日追記

月々サポートが突然消滅したり、突然減額したり契約する人はそのあたりを気にする必要があります。

機種毎に月々サポートが異なるという時点でもかなりややこしいのに、それがある日突然変更されるということは本当に厄介ですね。

端末購入サポートなどという施策が出てきたりと、契約することがかなり億劫になるような施策が盛りだくさんです。

この月々サポートというものは携帯の維持費を知る上ではかなり必要になることなので、本当に注意して見ておく必要があります。

今後はデータ化にすると月々サポートがなくなるといったことにもなる可能性があります。

そうなれば、ドコモでいわゆる寝かせと言われるような契約をするだけで、本当に維持費が上がります。

結論としては普通に使う分に関しては問題ないが、お金儲けを考えている人や少しでも維持費を下げる努力をしている人には厳しい制裁がまっているということです。

そのあたりは契約者の自由だから問題ないと思いますが、正直なところドコモのこのような施策は消費者の反感も買いかねません。

もう少し消費者目線で見てもらいたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カケホーダイからデータ化で月々サポートが消滅

2015年8月25日追記

20150825074029

ドコモ カケホーダイからデータ ルータプランに変更で月々サポートが消える

こちらの記事を見てもらいたいのですが、カケホーダイからデータ化にすると月々サポートが消滅するという施策が9月1日より開始するようです。

これ相当痛くないですか?正直なところ泣きそうな施策ですね。

データ化も塞がれてしまってはMNPしにくくなりますよね・・・

シェアグループに20回線突っ込めるのに、データ化も入れないと今の核家族では結構厳しいと思います。

どうにかして欲しいところですよ・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

こうなるとMVNOのほうがお得

2015年11月24日追記

MVNOのほうがお得と思う人も多いですよね。正直なところ料金体系が分かりやすいのはMVNOです。

イオンモバイルホームページ

このようなイオンモバイルというもの最近出てきております。

このイオンモバイルというのはMVNOですが、かなり昔からありますよね。

元々はbモバイルの回線を借りていたイオンSIMなどということでやっていましたが、今はイオンモバイルとして各社のSIMを扱うようになりました。

価格的なメリットもかなりあるようで、非常にお得なことは間違いありません。

このようにMVNOという格安SIMが今後ますます増えてくるのではないかと思います。月々サポートというような売り方もキャリアにとっては安価に見せる売り方なのですが、消費者にとっては非常にわかりにくい売り方であることは間違いありません。

わかりにくい売り方をしているということは、キャリアの責任だと思います。消費者にはもっと分かりやすい売り方でうるべきだと思いますね。

2年間しか割引がきかないようなこの月々サポートという売り方は本当に消費者が望んでいるのでしょうか?そのあたり非常に疑問を感じますね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後はこのようなプランがなくなるかも

2015年12月9日追記

やはりこのわかりにくいプランというものは今後なくなるかもしれません。

通信費から割引くというプランをやめて通信費自体を安価にするという施策が総務省が通達しているからです。

そうなれば、このようなプランは非常にわかりにくく、本当になくなる可能性があるかもしれません。

とにかく機種によって毎月の維持費が変わるということが非常にややこしいのです。

昔のガラケー時代は通信費が4410円だったことを覚えていますか?この時は単純にこれに本体代金が分割としてのってきておりました。

正直なところ7000円くらい毎月払っていたと思います。通話をした月なら1万円を超えることもザラでしたが、今はカケホーダイなどのプランもあるので、マックスで1万円程度かもしれません。

それでもやはり一般的には通信費は高く感じますよね。

通信費が高く感じるということをみんなが思っているので、総務省が動いたわけですが、この月々サポートなどがかわり、一律安価な料金プランに変更される可能性があります。

そうなれば、料金プランはかなりわかりやすくなると思います。今後は本当にわかりやすい本体代金と分離したプランにしてもらいたいところですよね。

 

docomo ドコモ au

特価BLで月々サポートを受けられないケースも

2016年1月26日

ドコモ 特価BL (ブラックリスト) 契約は出来るが割引が出来ない 事態が発生中

こちら特価BLというものですが、この特価BLというもので、月々サポートの恩恵を受けられないケースや他にはキャッシュバックが受けられないケースが多発しております。

特価BLというのは2015年から始まった施策となりますが、これにより特価を受けることが出来なくなります。

2年前の契約に遡って特価を受けた回数などから今契約しようとしている人に対して特価を受けるということを避けるということです。

非常に残念な話ですが、特価BLによりドコモはかなりの契約を逃しているものと思われます。

一括0円で購入できればさらに安く維持可能?

2016年1月30日追記

ドコモが3月から新プランを発表しますが、一括0円で購入できれば本当に安価に維持することが可能になるかもしれません。

ドコモ シェアパック5 発表 家族向け 料金改定で安くスマホが持てる

こちらがそのプランになるわけですが、このプランを選択すると本当に安価に維持することが可能です。

しかしながらこのプランを選択させるとドコモ的には損するわけです。

よってMNP一括0円という案件自体が今後減ると予想されております。

本当に残念な話ですが、それも時代の流れであることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

月々サポートは今後縮小傾向に

2016年3月1日追記

月々サポートは今後縮小傾向になると思われます。

ドコモは機種変更に対しても端末購入サポートを適用させました。

ドコモ 機種変更でも端末購入サポート適用 一括0円で購入出来るチャンス

こちらですが、機種変更でも端末購入サポートを適用させました。ということは今後は機種変更でもそれなりに安価に購入することが可能になるはずですが、残念ながらこれらの機種変更をしても月々サポートを使うことは出来ません。

いわゆる月々サポートのついていない機種となるわけです。通信費からの割引がなくなるわけです。その代わり端末代金を安価に購入することが可能なわけですよね。

結果的にそれなりに長期間契約してくれることにより、ドコモとしては月々サポートを減らしていくという方向になると思われます。

それにより継続的に毎月の収入があるということのほうがお得なわけです。

今回の施策はドコモオンラインショップで実施しているので、ドコモオンラインショップを確認いただければわかると思います。

非常に安価に機種を購入することが可能なので、検討して欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

月々サポートという技を使わずに一括0円で購入可能にする。

ドコモオンラインショップのは知っている人も多いと思いますが、ドコモオンラインショップは契約するとかなりのメリットがあるのです。

知っている人は知っている使う人は使うドコモオンラインショップですが、そのメリットを紹介したいと思います。

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介

こちらがそのメリットを記載しているページです。これを見るとドコモオンラインショップを使いたくなりませんか?

実はかなりお得なのです。ドコモオンラインショップを利用することで、待ち時間もありません。

これなら正直なところショップで契約しようとは思いませんよね。

是非ドコモオンラインショップを検討して欲しいと思います。

そしてありがたいことにたまに一括0円の案件も転がっているときがあるのです。

その時をねらってもいいかもしれませんが、基本的に狙わなくても最新の機種を購入すればいいと思います。

しばりが2年間持ったほうがお得なのか1年なのかの違いだけです。結構ドコモオンラインショップはお得なので、検討してもらいたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

端末の価格一覧

2016年7月20日追記

ドコモオンラインショップ 価格一覧

こちらで端末の価格一覧が掲載されております。

端末の価格というのは当然ながら日々変更しますが、上記のURLからなら最新のものを取得するようにセットしております。

ドコモ スマホの月々サポート 実質価格の一覧がわかるページを紹介

こちらのページでもそのことに関しては触れております。

興味のある人はぜひこちらを確認いただければと思います。

ちなみに端末価格は随時変更されますので、随時確認頂いたほうがいいと思います。

それにしても本当にドコモオンラインショップで契約するのはお得ですよね。

機種変更をしたい人はぜひドコモオンラインショップを利用してみてください。

iPhone7の発売できになる月々サポート

MNP:2565円
新規:3105円
機種変更:2619円

上記は発売当時のものです。

今は若干様子が変わっており、新規及び機種変更で2295円です。

MNPに関しては、3510円となっております。

となると今回iPhone7が発売されるとして、毎月の月々サポートによる割引は上記の価格近くになることが予想されます。

docomo

こちらドコモオンラインショップですが、非常に優秀なネットショップです。

ぜひiPhone7の購入も検討してほしいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7の実質価格 一括価格

ドコモ iPhone7 /Plus 実質価格 値段 実質負担 月々サポート 販売価格 新規 MNP 機種変更

iPhone7の実質価格及び一括価格が発表されております。

今ならドコモから割引なども出ております。

ドコモ オンラインショップ限定 iPhone7 /Plus キャンペーン 割引 予約 購入で 必ずポイントがもらえる

こちらを確認いただければいいと思いますが、かなりお得な施策となっております。

ぜひ検討してほしいですね。

初回投稿日:2015年2月26日