Wi-Fiをワイファイではなくウィッフィーと読む人 無線LANは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

この前出会った人のことを話します。Wi-Fiのことをタイトルの通りウィッフィーというのです。

はじめはウィッフィーと言われてなにかわかりませんでしたが、話しているうちにWi-Fiのこととわかるようになりました。

何が言いたいかというとまだまだこういうIT系の用語は世の中には認知されていないということですね。

確かにWi-Fiをワイファイと読めと言われても難しいかもしれません。

特に教育を受けてない人は本当に難しいでしょう。私もあえて教育は受けていませんが、少なからずとも自分から勉強しないとこの手の言葉は入ってきませんね。

後よくわからないのが、無線LANです。この無線LANという言葉は以前からありましたが、Wi-Fiと何が違うのでしょう?と思う人も多いと想いますね。

最近無線LANという人はあまりいません。ほとんどがWi-Fiと読んでいるのではないでしょうか。

厳密にいえば無線LANとWi-Fiというのは異なるのですが、ほぼ同じものと思えばいいと想いますね。

最近はWi-Fi対応といいますが、無線LAN対応とはあまりいいません。もう無線LANというのは死語に近いのかも知れませんね。

とりあえずWi-Fiといえば、無線で通信が出来る規格だと思っていて問題ないでしょう。

基本的にスマホを使う場合家ではWi-Fiで使う、外ではLTEで使うこういう使い方が普通なので、LTE通信とWi-Fiの違いくらいしっていたらいいのではないでしょうか。

最近テレビでも自宅でWi-Fiという言葉よく耳にすると想いますが、Wi-Fiといってもそれに伴う対応機器を購入する必要があります。

是非対応機器を購入して、自宅ではWi-Fiを使って欲しいと想いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加