ドコモ 端末購入サポートで端末が購入しやすく 非常に安価になった?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

このタイトルおかしいと思った人も多いでしょう?実はこれが現在の謳い文句なのです。

端末購入サポートが適用されているので、端末の購入が今まで以上に購入しやすくなったとドコモは宣伝しようとしているわけですね。

確かに端末購入サポートという名前ならそれなりに購入しやすそうです。

実は端末購入サポートという言葉は以前にもありました。

知っている人は知っていると思いますが、スマホが発売された頃に端末価格が非常に高かったので、その時に端末購入サポートという名前で、2年間所持することを前提に契約月から解除料が発生する仕組みでした。

2年間持つことで、端末購入サポート料の支払いがゼロになったわけです。

初代XPERIAや初代GALAXYSなどがそれの対象になっていたわけです。

覚えている人も非常に多いのではないでしょうか。ただし当時の端末購入サポートというものはプラン変更に関しては何も言われませんでした。

それこそ最低維持しようが、番号保管サービスを使おうが、一切何も言われませんでした。

今回の端末購入サポートに関してはプラン変更に関しても文句を言われるわけですね。

keiyaku

具体的に書いている以下のリンク先でご確認ください。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約する必要あり

どうでしたか?お得だと思いましたか?

今回の端末購入サポートでの購入というのは、確実に5台同時にMNPなどをした人がお得な施策ですね。

確実に2台くらいではお得だとは思えません。

何故5台くらいMNPしたほうが得なの?

今回はシェアオプションの場合はプラン変更としてみなされません。要するにシェアオプションは1台あたりの支払い額が安いのです。

よって5台同時にMNPで転入して、1台は普通に10GBとして契約して残り4台をシェアオプションにするわけです。

そうすることで、維持費はかなり抑えられると思います。

抑えられるといっても実際のところ2万円程度はかかりますが・・・

それは端末を無料でGET及びMNPにてのキャッシュバックをもらっているので諦めるしかないですね。

今回のドコモの施策では大量に同時MNPをするのが一番お得だということですね。

ドコモにMNPで転入する人は大量転入を検討してください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加