ワイモバイルは京セラ機種を扱い 販路拡大へ 格安路線かつ充実した端末が豊富

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ワイモバイルは元々日本市場で変わった機種を色々と発売していたのは知っている人も多いと思います。

昔ならSony Ericsson mini S51SEという機種を発売していたのは知っていますでしょうか?

小型のXPERIAの機種で、非常に小さい機種でした。

当然他社からは発売すらしていなかったので、残念ながら知名度などはかなり少ない機種でした。当時の担当者はやっとXPERIAを発売することが出来ましたということで、結構喜んでいましたね。

販売現場のほうでもこの機種ならまだ戦うことが出来ますと結構嬉しそうに語っていたことを覚えています。

そしてなんといってもようやく戦える機種がきたということでそれがNexus5でした。

Nexus5といえばGoogleが出している一応Googleのフラッグシップモデルといえる機種です。

なんといってもNexusシリーズの取り扱いはドコモからスタートしていますが、今ではワイモバイルがNexus5をかなり販売しております。

それくらいすごい機種です。

しかしながら素人受けはよくありません。非常にいい機種がゆえにオススメしてしまうのです。

ただし素人にはただただ使い勝手の悪い機種です。なんといっても素の状態で端末を渡されても設定がよくわからないなどの問題がありました。

ここにきて京セラの機種を扱うようになってきました。このほうがダントツ売りやすいのです。

何故なら日本人向けのカスタマイズがしているからです。京セラの機種はそれなりのカスタマイズが施されており、それなりに使いやすい機種に仕上がっているのです。

よってこれらの機種の導入は販売店にとっても非常に嬉しいものでした。

今後このような機種が増えてくるのではないでしょうか。

また最近ではLGから新しい機種も発表されて発売が開始しております。

Spray 402LG ワイモバイルから発売予定 スペック 価格は?

若干廉価版の機種ですね。Nexus5よりも廉価版なので、一括0円ように調達したのか?とも思える機種です。

最近かなり機種が増えてきたので、選択肢も増えてきましたね。ワイモバイルが楽しみです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加